トップページ

XIAORINGの日常を綴った日記「店長から一言。」を中心に展開する個人サイト。

↓ 日記「店長から一言。」の最近のエントリー ↓

京王線・井の頭線沿線&相模原の桜撮影いろいろ2015

2016.03.28 00:10

今日の1曲: クローバー / 豊崎愛生

おはようございます。
ついこないだ3月になったかと思ったらもう月末になっていて、わけがわからないよ!なXIAORINGです。

春です。Spring is hereです。

今年 (2016年) は東京は先週にもう桜の開花宣言が出てましたが、仙川の桜も花が開き始めたという感じで、今年の見頃は今週~来週ぐらいですかね。
ちょうど見頃の日に天気がいい日があるといいなあ。

さて、ほぼ京王線と鉄道と聖地巡礼ブログと化している当サイトですが、いろいろ季節の京王線沿線写真を上げてきたので、今度はいよいよ桜シーズン到来ということで京王線沿線の桜写真回を!

ということで今日は、去年2015年に京王線・井の頭線沿線で撮った桜、そして桜咲く中を走る京王線・井の頭線の写真を上げていきたいと思います!

仙川駅前の桜

まずは毎年おなじみの、今住んでる仙川駅前の桜!


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 16mm, 1/60, F9, ISO125

京王線の仙川駅は、駅の改札を出るとすぐ目の前に桜の木があります。
さらに駅前のロータリーにもう1本。

桜の季節はこの駅前の2本の桜が、仙川駅のシンボルのような存在です。


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 43mm, 1/80, F11, ISO200


NEX-5N / E 50mm F1.8 OSS SEL50F18, 50mm, 1/500, F4.5, ISO100

仙川に住んでから毎年春になると撮ってますが、今年も見事に咲いてくれました!


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 70mm, 1/125, F6.3, ISO320


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 57mm, 1/100, F8, ISO400

京王線に乗ってこの街に帰ってきて改札を出たときに、この桜が「おかえり」と出迎えてくれているようで、ほっと心温まります。


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 22mm, 1/60, F5, ISO200


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 16mm, 1/60, F11, ISO200

そして夜になると、桜のライトアップをやってました!

ということで仙川駅前の桜、夜桜編。


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 33mm, 1/30, F4, ISO3200

夜空に咲く花と月。


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 70mm, 1/40, F4, ISO3200

電車が到着すると、駅から出てきた多くの人が桜を見上げたり写真を撮ったりしてました。


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 16mm, 2s, F9, ISO200

仙川駅は堀割の中を電車が走るので京王線と桜を一緒には撮れませんが、ここからは京王線・井の頭線の沿線で「電車と桜」を撮れるところへ行ってみました。

野川 (柴崎~国領) の桜と京王線

京王線と桜が撮れる撮影地で、僕がとくに好きな場所はやっぱりここ!
柴崎国領の間にある野川

野川を渡る京王線と桜 ~ピンク色の共演~


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 22mm, 1/800, F4, ISO250


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 70mm, 1/500, F4, ISO125 (Crop)

そして、うまくいくまで何本も粘って撮った次の1枚。

京王線、春の色に包まれて。
桜の花びら越しに、電車が通過する瞬間にシャッターを切った1枚。


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 70mm, 1/2000, F4, ISO1000

春は満開の桜、桜の次は川辺に一面の菜の花…と、水辺と季節の草花の中を京王線が走る、季節の自然豊かな景色が見れてとても好きです。


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 26mm, 1/60, F9, ISO100


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 28mm, 1/640, F4, ISO500

引き続き構図を変えながら、ピンク色の共演をいろいろ撮影。


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 56mm, 1/1000, F4, ISO400


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 21mm, 1/1000, F4, ISO320


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 70mm, 1/125, F5.6, ISO400

京王線に乗ってても、住宅地の中を走っていたところで一瞬視界が開けて川が見えるところで、その瞬間ついつい窓の外を見てしまったりします。


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 70mm, 1/1600, F4, ISO800

NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 70mm, 1/400, F9, ISO1600


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 70mm, 1/200, F14, ISO1600

都内の川はコンクリートで護岸されたり暗渠にされたりしている川が多い中で、この場所は川辺に緑が残っていてとてもありがたいです。

京王線は2012年に国領調布の線路が地下化されましたが、この野川を超えた先で地下へ潜るようになったので、この野川を京王線が渡るシーンは地下化後も残ってくれて本当によかったです。


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 52mm, 1/640, F4, ISO500

さっきから8000系の先頭車同士が連結されたところばかりでシャッターを切ってますが、ここ数年で8000系の10両編成リニューアル工事が進められていて、10両編成のうちそろそろ半分近くが既にリニューアル済になっています。

それまで6+4両が連結されていたのが、間の先頭車を中間車に改造して10両固定になっているので、こうやって「先頭車同士が向き合って連結された8000系」は、もうすぐ絶滅してしまいます。

今の姿の8000系が見れるうちにと、ついついここでシャッターを切ってしまいますねえ。

上北沢の桜のトンネルと京王線

続いては上北沢へ行って、駅の近くの桜並木がある通りから桜並木越しに京王線を撮影。

桜のトンネルの向こうに――
京王線 上北沢にて。


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 70mm, 1/1000, F4, ISO640

道路を一面に覆う桜のトンネルと、その桜のトンネルの向こうに京王線が走る姿が見える、とても素敵な撮影地でした。


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 70mm, 1/1000, F4, ISO1000

上北沢を降りてすぐ、駅から桜上水方面に行って最初の踏切 (桜上水5号踏切) のところ、上北沢3丁目桜並木通りです。


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 36mm, 1/60, F9, ISO320

ちょっと奥へ進むと、春の日差しに照らされたのどかな住宅地にずっと桜並木が続手いて、とてもいいかんじです。


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 61mm, 1/1000, F4, ISO1600

現在事業中の笹塚駅~仙川駅間連続立体交差事業が完成すると上北沢周辺は高架になるので、木の背丈ぐらいの高さを京王線が走るようになるのかなと思います。

そうなると、今のような「桜のトンネルの向こうに京王線」という景色は高架化が完成するともうみれなくなってしまいますね…


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 41mm, 1/1000, F4, ISO1250

先日載せた下高井戸明大前や、去年載せた千歳烏山もそうですが、高架化されるこの区間は、あと数年でもう見れなくなってしまう景色がいろいろあるので、そういった今の京王線のある街並みを今のうちにしっかりと記録に残しておきたいものです。


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 35mm, 1/1000, F4, ISO1250

井の頭公園のホームから桜と井の頭線

それから今度は井の頭線と桜も撮りに行ってみました1

駅のホームに春の風訪れる――
井の頭線 井の頭公園にて。


NEX-5N / E 50mm F1.8 OSS SEL50F18, 50mm, 1/500, F2.2, ISO1600

井の頭線沿線で桜の名所といったら…やっぱり井の頭公園かな!?
ということで、終点吉祥寺の1駅手前の井の頭公園駅へ。

井の頭公園駅のホーム脇に咲く桜と、7色のカラフルな井の頭線とのツーショット!


NEX-5N / E 50mm F1.8 OSS SEL50F18, 50mm, 1/500, F2.2, ISO1600

井の頭線は車種は1000系の1種類だけですが、そのかわりに7色のカラーバリエーション (+レインボーラッピング編成) があって、いろんな色の組み合わせが楽しめるのは、井の頭線ならではの魅力ですね!

井の頭公園は駅構内でS字にカーブしていて、同じ駅でアウトカーブとインカーブがどちらも楽しめます。


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 25mm, 1/1250, F4, ISO3200

井の頭公園の夜桜

せっかく井の頭公園駅まできたので、そのまま改札を出て、井の頭公園の園内を吉祥寺まで歩きながら夜桜を撮り歩きしました!


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 16mm, 1/60, F4, ISO3200


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 36mm, 1/5, F4, ISO3200

人気のお花見スポットだけあって、お花見に来てる人がたくさんいました。

井の頭公園、井の頭池に映る夜空と桜。


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 16mm, 1/6, F4, ISO1600


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 17mm, 1/2, F4, ISO1600

相模原・市役所通りの桜のトンネル

最後に、京王線ではないですが地元の相模原市の桜も。
用事で相模原に行ったときにちょうど満開の時期だったので撮影してみました!

市役所の前を通る相模原市役所さくら通り
桜の季節になると通りが一面ずっと桜のトンネルになります!


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 55mm, 1/30, F4, ISO3200


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 70mm, 1/30, F4, ISO3200

夜は通りの桜並木がライトアップされててとても幻想的です。

満開の市役所通り。
桜のトンネル、夜空に咲く銀河。


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 16mm, 1/30, F4, ISO3200


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 36mm, 1/20, F4, ISO3200


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 70mm, 1/10, F4, ISO3200

市役所や市民会館のあたりから16号を突き抜けて西門まで、ずっと桜並木が続いてます。


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 70mm, 1/25, F4, ISO3200

カメラのWBを白色蛍光灯にすることによって、さらに桜色の色味を増して撮ってます。
夜桜とかで、もうちょっと桜色感を足したいってときに使えます。


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 19mm, 1/13, F4, ISO3200

バス停の頭上にも一面の桜が天井になってます。


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 16mm, 1/6, F4, ISO3200

相模原の大動脈・国道16号と交差するところ。


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 16mm, 1/6, F4, ISO3200


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 70mm, 1/20, F4, ISO3200

西門商店街グリーンプラザさがみはらの付近にある、岡本太郎作の「呼ぶ 赤い手」に桜の背景を。
赤い手の向かい側には青い手もあり、両方の手を合わせて「呼ぶ 赤い手・青い手」というタイトルが付けられた作品です。


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 22mm, 1/8, F4, ISO3200

市民会館市役所のあたり。
桜色の通りに赤い信号機の灯を添えて。


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 25mm, 1/8, F4, ISO3200


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 70mm, 1/13, F4, ISO3200

西門の前では「桜のトンネルの向こうに横浜線」というシーンが見れます!


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 61mm, 1/20, F4, ISO3200

毎年4月の頭にはこの桜並木の通りで相模原市民桜まつりもやってます。
(4月に選挙がある年は桜まつりの代わりに5月に若葉まつりに変更になります)


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 70mm, 1/125, F4, ISO2500

ちなみに、自分が通ってた高校が相模原だったので、高校時代は毎日このへんをチャリで走って橋本から相模原まで通ってました。

自転車で通った高校の通学路、10年以上経った今もここの桜は変わらないですねえ。


NEX-5N / Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z, 61mm, 1/60, F4, ISO3200

以上

そんなかんじで、去年の桜撮影の画像うpは以上!

最後に。
先日、2018年春から京王線初となる有料の座席指定列車を導入&新型車両5000系登場のニュースが出ました。

これは、以前に中期3カ年経営計画に話が挙がっていましたが、ついに発表キターーー!!!というかんじです。

思わず取り急ぎ感想を連投しましたw

今から非常に楽しみです!

さて、いよいよここから1週間ぐらいが桜シーズン。
最近は雲が多い日が多くて、ちょうどよく撮影できる日があるか不安ですが…

(桜が見頃 && 天気がいい && 休みの日) という条件を満たす日は、1年のうちにわずか1日あるかないかだと思うので、今年もちょうどいい機会が訪れたらいいなと思います。

ではでは。

冬の北海道旅2016 ~はまなす&スーパー白鳥乗り納め~

2016.03.18 10:08

今日の1曲: Hello, future contact! / 内田真礼

おはようございます。
京王線はいいぞおじさんと化しているXIAORINGです。

基本的に1ヶ月や2ヶ月は間が空くのがデフォであるこの日記で、珍しくハイペースな更新ですが、JRダイヤ改正が1週間後に迫り、ダイヤ改正前のどこかでそのうち書こうと思っていた記事がぜんぜん書かないうちに気付けばもうダイヤ改正直前になってしまったというだけですw

2016年3月ダイヤ改正で廃止されることとなった、青森札幌夜行列車・急行「はまなす」新青森函館特急「スーパー白鳥」乗り納めに、2016年1月に北海道に行ったレポートです。

そんなわけでダッシュで書いてる都合上、いつもより文章はサクっと簡単にで、写真と動画多めです。
(といってもいつも写真は多いですが…)

1月9日~11日、北海道に行ってきました

2016年3月26日のダイヤ改正で、いよいよ北海道新幹線の新青森~新函館北斗が開業します!
北へ北へと線路を延ばしてきた新幹線が、ついに海を越えて北海道へ上陸、これで北海道から鹿児島までが新幹線で繋がるという大きな出来事です。

しかしダイヤ改正は光と影。
新しい新幹線が開業する影で消えゆく列車たちがあります

本州と北海道を繋いでいた青函トンネルがこれからは新幹線と貨物のトンネルになり、これまで走っていた在来線の特急や夜行列車はみんなその役割を終えて姿を消してしまうこととなりました。
とくに夜行列車は (庶民には手が出ないクルーズトレインを除くと) 全国的にも絶滅危惧種状態、そんな中でさらに数を減らしてしまうことになりました。

そこで今回ラストランを迎える急行「はまなす」特急「スーパー白鳥」を、最後に一度この目で見て、体験して、記録に残しておきたい!
…という思いで、ダイヤ改正2ヶ月半前の2016年1月9日~11日に北海道に行ってきました。

旅の行程

今回の行程ですが、はまなすスーパー白鳥の乗り納めということで、飛行機は使わず全行程鉄道ベースで東京~札幌を往復することにしました。

まず1ヶ月前の発売日に運良くはまなすの指定席急行券をゲット。
そのあと、青森の蟹田から札幌小樽まで乗り降り自由で、さらに自由席なら特急にも乗り放題という、みなみ北海道フリーきっぷをセレクトして、そのほか必要な区間の特急券を揃えました。
(ちなみにこのみなみ北海道フリーきっぷは、新幹線開業後は販売されなくなります)

そして最終的には、

  • 1月9日(土)
    • 埼京線 新宿→大宮
    • 東北新幹線「はやぶさ25号」 大宮→新青森
    • 特急「スーパー白鳥25号」乗り納め 新青森→函館
    • 函館市電に乗車
    • 夜の函館観光
    • 函館で1泊
  • 1月10日(日)
    • 特急「スーパー北斗1号」 函館→登別
    • 登別温泉で温泉に入る
    • 特急「すずらん5号」 登別→札幌
    • 札幌市電に乗車
    • 札幌観光
    • 急行「はまなす」乗り納め 札幌→青森
    • 急行「はまなす」で車中泊
  • 1月11日(月祝)
    • 奥羽本線 青森→新青森
    • 東北新幹線「はやぶさ10号」 新青森→東京
    • 中央線 東京→新宿

という行程になりました。

新青森から函館へ、特急「スーパー白鳥」乗り納め

まずは東北新幹線はやぶさで、2016年3月25日までの新幹線の終点である新青森へ。

そして新青森から特急「スーパー白鳥に乗り納め!
新青森発のスーパー白鳥25号789系に乗車しました。

スーパー白鳥は青函トンネルを通って、新青森青森函館を結ぶ在来線特急。
北海道新幹線開業で、青函トンネルを新幹線が通るようになる代わりに廃止になってしまいます。

座席にも青函トンネル!
こういうところも、青函トンネルを通る特急らしいところです。

いよいよ青函トンネルに突入!

海底トンネルという特殊な環境のため、青函トンネルの中は常に高湿度、さらに冬でも外より暖かい
そのため、青函トンネルを通過している間は窓が全面に結露していて、乗っていてもどことなくさっきより蒸し暑く感じられて、Web上では伝えにくいんですが実際に青函トンネルを通っている実感が体験できました。

車内の電光掲示板にも青函トンネル!

特急「スーパー白鳥」の車内から、車窓を動画でも撮ってみました!

函館駅に到着

新青森を出て約2時間、 スーパー白鳥の終着駅、函館駅に到着!

そして、ホームの先端を見ると、寝台特急「カシオペアED79形電気機関車が停車していました!!

寝台特急「カシオペアも、スーパー白鳥はまなすと同じく新幹線開業で廃止になってしまう列車です。
一足早く2015年に引退した北斗星と並んで、上野と札幌を結ぶ憧れの寝台特急の代表的な存在でした。

北斗星は2年前に一度乗車できましたカシオペアは乗ったことはなかったので、函館の地で機関車だけ見納めです。

函館駅の駅舎。
新幹線の開業を目前に控え、期待が高まるかんじです!
(といっても新幹線駅は新函館北斗なので函館駅には停車しませんが)

夜の函館を撮影

この日は函館に1泊して翌朝札幌に出発するので、夜の函館の街をブラブラ歩きながら撮影。

函館は坂と港の街。
そんな函館らしい、人気のロケーションといえばやっぱりここ、八幡坂!

雪の積もる真っ直ぐな坂道、その坂道の先に港がドーン!

八幡坂の2本となり、基坂の上から港を見下ろしたところも、なかなかいい夜景です。

坂の上にある、元町公園
北海道の雪は東京の雪と違ってサラサラで、雪が積もってるところもふかふかでした!

坂を下って、函館港!

そしてベイサイドエリアの有名な観光スポット、金森赤レンガ倉庫

函館市電の路面電車に乗車

函館は路面電車のある街
ということで、函館市電にも乗車しました!

粉雪の舞う道路を走ります。

路面電車の車内から後ろを見ながら、動画でも撮影してみました!

ちなみにこの日の夕飯は、せっかく函館まで来たので…
函館に行ったらまたぜひとも食べたいと思ってたのがこれ、ラッピ!ラッキーピエロ!

ラッピのチャイニーズチキンバーガーを食べて初日終了。
函館の駅前で一泊。

翌朝、特急「スーパー北斗」で函館を出発

翌朝の早朝 特急「スーパー北斗1号」で函館を出発、札幌を目指します!

特急「スーパー北斗」キハ281系気動車
まだ夜明け前なので真っ暗です。

夜明けとともに、北海道の大自然を爆走!

登別で途中下車、登別温泉へ

登別で一旦スーパー北斗を降りまして、登別温泉に行きました!

登別駅から道南バスで約15分、登別温泉の温泉街へ。

登別温泉地獄谷
このあと温泉でゆっくり暖まって、駅に戻ります。

今度は特急「すずらん」に乗って登別から札幌へ!
登別発・ 札幌着の「すずらん5号」に乗車。

札幌の市街地を撮り歩き

そして札幌駅に到着!
札幌には2012年9月に来た以来、3年4ヶ月ぶりにまたやってきました。

札幌でけっこう時間が取れたので、札幌の中心地をいろいろ歩き回ってみました。

こちらが札幌駅
右奥はJRタワー

赤レンガのレトロな建築が美しい、北海道庁旧本庁舎
2012年9月にも道庁に来ていますが、冬の北海道はやっぱり雪がよく似合います。

大通公園さっぽろテレビ塔
大通公園では2月にあるさっぽろ雪まつりの雪像の準備が行われていました。

札幌市時計台
ここもまた札幌の象徴的な場所のひとつですね。

美鈴コーヒーでひとやすみしつつ、コーヒーを挽いてもらって買ってきました。
営業時間的に初日の函館では行けなかったので、このタイミングで札幌駅前店へ。

札幌市電のループ化新規開業区間と雪ミク電車に乗車

札幌もまた路面電車のある街
なのでここで札幌市電を撮影したり、乗車したりしました。

そして札幌市電は、2015年12月20日に西4丁目~すすきの間の400mが新しい線路で繋がり、環状線になったばかり!
ということで、新しく開業したばかりの区間で撮影&乗車しました!

今回新しく開業した区間は、道路の両側に軌道敷があるサイドリザベーション方式で敷設されました。
歩道のすぐとなりを路面電車が走ります!

西4丁目の電停は、内回りのホームが新しく移設され、道路を渡らなくても歩道から直接アクセスできるようになりました。

新規開業区間に今回新しく開設された新停留所の、狸小路
狸小路も歩道から直接乗り降りできます。
道路の反対側に、もう一方のホームがあります。

新しくできたばかりの狸小路電停に停車中の、新型低床車両「ポラリス(A1200形)

狸小路電停はその名の通り、狸小路商店街の目の前にあります!
古くからある北海道で最大級のアーケード街。

新しい線路で、狸小路商店街のアーケードの前ですれ違う路面電車!

そうして歩いてるうちに、札幌を代表する繁華街、すすきのまで来ました。
すすきのの交差点を、路面電車といっしょに!

こちらがすすきのの電停。
ここまでが新しく開業した区間です。
ここから先は道路の中央を走ります。

そして、札幌の路面電車にミクさんが!!

札幌に本社があるクリプトンさんとのコラボで冬に運行している、雪ミクの全面ラッピングが施された「雪ミク電車」!!きたああああああああ!!!11

帰りは大天使ミクさんの雪ミク電車に乗って、すすきの~西4丁目の新規開業区間を乗車して戻ってきました!

車内から撮影した、すすきの~西4丁目新規開業区間の動画も!

札幌の市街地の夜景を撮影

市電に乗ったあとデパ地下で北海道土産を買い込んでたら、日が暮れて暗くなりました。
最後のメインイベントであるはまなす (後述) の乗車時間まで、札幌の市街地の夜景を撮影してました。

駅ビルがそびえ立つ札幌の中心地、札幌駅

駅ビル、ショッピングセンター、地下街、展望台…ともはや何でもアリ!

昼間に行った北海道庁旧本庁舎、夜になるとライトアップとイルミネーションをやってました!

真っ白な雪が積もった真っ直ぐな通りの向こうに赤レンガ庁舎!
とてもTHE 札幌!ってかんじで素敵です!

そして札幌の住所を南北に分ける大通のシンボル、さっぽろテレビ塔もライトアップ!

テレビ塔の展望台から、札幌の街の夜景を撮影!
真っ直ぐ伸びる大通と街の光が美しいです!

北海道最大の都市、さすがです。

札幌の中心地は碁盤の目状に東西・南北の道路が整備されています。
こういう碁盤の目状の街はいくつかありますが、札幌の場合は、東西に走る大通を中心に北へ向かって北1条・北2条・北3条…、南へ向かって南1条・南2条・南3条…、南北に流れる創成川を中心に西へ向かって西1丁目・西2丁目・西3丁目…、東へ向かって東1丁目・東2丁目・東3丁目…と割り振られている住所表示が特徴的だなと思います。

通りもイルミネーションがありました。

この日の夕飯は、せっかく札幌にきたなら…ということで味噌ラーメン!

大通から札駅まで、地下鉄にも乗車!

ラストラン直前の夜行急行「はまなす」に乗り納め

そしていよいよ今回の旅最後にして最大のメインイベント!

2016年3月26日の北海道新幹線開通で廃止となる夜行列車急行「はまなす」 についに乗車!!

青い車体に金帯を巻いたDD51形ディーゼル機関車に牽引され、札幌駅4番線にはまなすが入線!

急行「はまなす」は、青函トンネルを通って青森~札幌を結ぶ夜行列車

  • 機関車牽引客車列車
  • 座席車に混じって、開放式B寝台寝台車が連結された夜行列車
  • ブルーの客車
  • 種別が特急ではなく「急行

…という、 ブルートレインなどの夜行列車が数多く走っていた時代の面影を現代に残す、貴重でとても味のある存在。

ですが、青函トンネルを通る他の列車たちと同様、新幹線開通の代わりに見納めになってしまいました

北斗星カシオペアトワイライトエクスプレスのような豪華寝台特急の影に隠れがちと侮るなかれ、とくに、

  • JRグループ最後の定期「客車列車
  • JRグループ最後の定期「急行列車
  • JRグループ最後の「開放式B寝台車」のある定期列車

 …という、多くの「JRグループ最後」を持つ列車でした。

やっぱりブルーに金帯のDD51はかっこいいなあ!

の出発時間まで、しばらく札幌駅で出発前の列車を撮影。

寝台車にははまなすエンブレム入り!

急行 はまなす 青森行きの方向幕。

自分は普通車指定席ドリームカーに乗車しました。
ふつうのシートよりも結構深くまでリクライニングが倒せるんです。

そしてついに、急行「はまなす」青森行き、札幌駅を出発!

函館で機関車交換

真夜中の函館で、機関車交換を行います。

札幌から函館まで牽引してきたDD51形ディーゼル機関車!

そして函館から青森まで、津軽海峡線を牽引するED79形電気機関車

機関車のヘッドマークにズームイン!

ED79青函トンネル専用に作られた機関車でしたが、青函トンネルの電化方式が在来線用の交流20,000Vから新幹線用の交流25,000Vに変わってしまうので、もう青函トンネルを走ることはできなくなってしまいます…

真夜中でしたが、ホームには同業の方々がけっこういらっしゃいました。

ちなみに思いっきり雪が降っててほんと寒かったww

深夜 函館を出発していよいよ北海道に別れを告げ、本州へ。

青森に到着

そして終点の青森に到着!

札幌から青森まで夜通し走ってきた、はまなすの列車。

回送されてホームを後にする列車を見送って、自分にとって最初で最後のはまなすはこれで見納めです。

青森駅見事に雪景色でした!
いかにも雪国っていうかんじ。

こちらは東北本線から経営分離した第三セクターの青い森鉄道

青い森鉄道のキャラクターの、モーリーがいいかんじです!

新幹線の新青森までは、奥羽本線の普通列車で。

新青森から東北新幹線で帰京

最後に 新青森発・ 東京着のはやぶさ10号で帰りました。

新青森の駅構内には、ラストランを迎える特急白鳥・スーパー白鳥への、思い出とありがとうのメッセージが貼られていました!

新青森のホームにあるレピーターには、車両基地方面と並んで札幌方面のレピーターがあり、もう準備万端です。

新青森駅から新函館北斗方面を向いて。
いよいよここから新幹線が北海道に渡ります。

この旅の最後の朝食は、新青森で買った駅弁を東北新幹線の車内で食べました!

最後に、札幌でたくさん買ってしまった北海道土産

ロイズの生チョコとピュアチョコレート、六花亭のマルセイバターサンドと大平原、北菓楼の開拓おかき、YOSHIMIのOh!焼とうきび、美鈴コーヒー
北海道はほんとにおいしいものが多すぎて、食べたいと思っていたものをあれもこれもといっているうちに、ついついたくさん買ってしまってましたw

以上

そんなかんじで冬の北海道の旅もこれでおしまい。

相変わらず弾丸な旅ですが、総乗車時間20時間超というたっぷり乗車できて、函館・登別・札幌といろいろ回ってこれた旅になりました。

ちょうど1年前も、北陸新幹線が開業するときに廃止される北陸の列車に乗り納めに行ってましたが、あれから1年で今度は北海道まで行くとは…

小学生のとき、2012年9月の札幌、2014年12月の函館、そして今回と、人生4回目の北海道でしたが、次に行くときはやっぱり北海道新幹線ですかね!

では最後に今回の行程で撮影した約1700枚の写真を一気につなげて、超高速ダイジェストを作ってみました!(映像のみ)

ではでは。

更新情報

Now
店長から一言。 を更新中。
2016.03.03
ローカルエリア > その他のネタ置き場 > スフィア ライブのペンライト振りコピ&コール個人的メモ を更新しました。
2016.01.24
ローカルエリア > その他のネタ置き場2016年 京王線写真超俺得仕様カレンダー を追加しました。
2015.06.07
日記のタグ・鉄道 (京王以外)を追加しました。
2015.04.09
<ver.3.2.5> Webフォントの指定を、欧文: Questrial、和文: Noto Sans Japaneseに変更しました。
2015.03.18
ローカルエリア > その他のネタ置き場スフィア ライブのペンライト振りコピ&コール個人的メモ を追加しました。
2015.01.18
ローカルエリア > その他のネタ置き場2015年 京王線写真超俺得仕様カレンダー を追加しました。
2014.08.15
<ver.3.2.4> 日記内の写真表示枠のデザインを変更しました。
日記のタグ・旅行を追加しました。


プロフィール
XIAORING
男性
1986.7.22生まれ
A型、蟹座
神奈川県相模原市出身
RSS
最近の日記
タグ

芽我拒グループ web支店

アドバン向けページ

Get Adobe Reader

Valid XHTML 1.0 Dreamweaver Firefox Opera WMP PHP Powered

XIAORING BEST

2015年 京王線写真超俺得仕様カレンダー

2016年 旅行先写真自作カレンダー (京王線カレンダーの別パターン)