トップページ

「橋本技術研究所」Webサイト。XIAORINGの日常を綴った日記を中心に展開する個人サイト。

↓ 日記・最近のエントリー ↓

2018年~2019年前半の旅行・巡礼・鉄道旅まとめ (ゆるキャン山梨・千葉・長野・大井川・立山黒部・北海道・青ブタ湘南・東北等)

2019.04.30 23:33

今日の1曲: 運命の流れ / 松田彬人

おはようございます。
XIAORINGです。

もうまもなく平成が終わろうとしています。
昭和末期生まれの自分としては、物心ついた頃には平成に入っていたわけで、今までの人生のほとんどを平成で過ごしてきたわけですから、思えばほんといろいろあったなぁ…と思うわけです。
ほんといろいろあった、長い年月でした。

このサイトも平成14年 (2002年) の12月に開設してから16年、2016年に初めてコミケにサークル参加したときに現在の橋本技術研究所にリニューアルして今に至りますが、案外長く続いているものです。

さて、今日の内容は平成とは全く関係なく…w
いつもの超スローペース更新でたいして更新していない間に、去年もまたいろいろな旅に行きまして、ほとんど記事にして消化せず写真だけが溜まっていたので、去年2018年と今年2019年の現時点までに行ってきた旅行・巡礼・鉄道旅のレポートを一気にまとめてみました!

既に個別記事にしているものもあるし、他のもいつか個別記事に書きたいと思ってはいますが、まあいつになるか分からないので…

では、だいぶ長くなりますがw、まいります!

1月20日(土)、2月3日(土)、3月17日(土) ゆるキャン△の舞台・本栖湖 内船 身延 山梨市 朝霧高原に巡礼鉄道旅

まずはさっそく年明けの1月から3月にかけて。
2018年は1月~3月にO.A.されていたゆるキャン△」がですね、これがもう毎週毎週旅情といいますか、旅に出たくなる欲がそそられまくるネ申作品でして、あまりの作品の最高さに1月・2月・3月と気付けば3ヶ月連続で3回も巡礼の旅に行ってしまいました。

はぁ……なでリン…尊い……ありがとうきらら枠…ありがとう……

1回目の巡礼は3話がO.A.された時点の1月20日、自転車を輪行して、1話に登場した本栖湖や身延線の内船駅周辺に巡礼してきました。

  • 中央本線 特急「スーパーあずさ1号」 
    07:00新宿 → 08:28甲府
    • スーパーあずさ新型車両「E353系」に乗車
  • 身延線 特急「ふじかわ4号」 
    08:44甲府 → 09:52内船
    • 内船駅・南部橋に巡礼
  • 身延線 
    11:19内船 → 11:33身延
    • 身延駅周辺 (結果的に巡礼になった)
  • 自転車 身延駅 → 下部温泉駅
  • 富士急行バス 下部温泉郷線 
    13:20下部温泉駅 → 14:05浩庵荘入口
    • 本栖湖・浩庵周辺に巡礼
  • 自転車 浩庵荘入口バス停 → 本栖湖バス停
  • 富士急行バス 新富士線 
    15:05本栖湖 → 15:52河口湖駅
  • 富士急行線 特急「富士山ビュー特急12号」 
    16:50河口湖 → 17:37大月
    • 富士急の観光特急「富士山ビュー特急」に乗車
  • 中央本線 
    17:55大月 → 18:43高尾

中央本線の朝一の特急「スーパーあずさ1号」新宿から甲府へ。
このときはまだデビューしたばっかりだった新型車両E353系に乗車しました!
甲府
からは身延線の特急「(ワイドビュー)ふじかわ4号」に乗り換えて、内船駅へ行きました。

身延線内船駅に到着、1話「ふじさんとカレーめん」のエンディングなでしこちゃんが通学するシーンで出てきたあの駅に巡礼!


1話・24分01秒あたり、エンディング、なでしこちゃんが走って駅に入っていくところ、駅舎 (内船駅)


1話・23分59秒あたり、エンディング、駅に着いたなでしこちゃんが走っていくところ (内船駅)

せっかく来たのでついでにと思って駅舎の中も撮っていたら、1ヶ月後の8話「テスト、カリブー、まんじゅううまい」で、なでしこちゃんが下校中に降りた駅のシーンに、内船駅の駅舎のこの場所が出てきました!
(たまたま写真撮ってた場所が、行った1ヶ月後にO.A.で出てきました)


8話・12分27秒あたり、Aパート最後、下校中のなでしこちゃんが電車から降りて駅舎の中を歩いているところ (内船駅)

それから内船では、1話「ふじさんとカレーめん」のエンディングなでしこちゃんが自転車に乗って登校するシーンで渡った、南部橋に巡礼!

せっかく自転車持ってきたので、自分の自転車を置いて1話を再現して撮ってみました。


1話・23分40秒あたり、エンディング、自転車に乗って橋を渡るなでしこちゃん (南部橋)

続いては身延線に乗って身延駅へ。
ここもせっかく来たのでといろいろ撮っておいたら、その後の8話「テスト、カリブー、まんじゅううまい」で、身延駅の駅舎と、野クルメンバーがみのぶまんじゅうを食べるシーンで駅前の川沿いのベンチが登場しました!


8話・14分57秒あたり、Bパート前半、電車内で「今からカリブー行くで」「カリブー?」の次のカット、身延駅の駅舎のカット なでしこちゃん「へぇ~、身延駅ってこんなところだったんだねえ~」 (身延駅)


8話・22分16秒あたり、Bパート後半、川沿いのベンチでみのぶまんじゅうを食べる3人のシーン あきちゃん「ちょうどできたてってツイてるよなー」なでしこちゃん「ほんのり暖かくてもちもちしておいしいねー」 (身延駅前・富士川沿い)

身延駅から自転車で下部温泉駅まで走り、下部温泉駅から1日1本しかない下部温泉郷発・富士山駅行きのバスに乗って、本栖湖へ。
この1日1本しかないバスに乗り遅れたら1発で試合終了になってしまうため、この日はこのバスに確実に乗るという条件を基準にして全ての行程を組むことになりました。

本栖湖に到着して、1話「ふじさんとカレーめん」で見た本栖湖と富士山、そして最終回「ふじさんとゆるキャンガール」のラストシーンで登場した本栖湖と富士山の場所に巡礼!
本作を代表する風景に、実際に足を運んで肉眼で見てくることができました。

私はココ!」「リンちゃん!晴れてよかったねー!!


1話・20分35秒あたり、1話のハイライト、湖畔で富士山を見る2人「見えないって、あれが?」「え?」「あれ。」「あれ?」「見えた…」(本栖湖から見た富士山)


1話・5分00秒あたり、Aパート最初、本栖湖に到着したリンちゃん「今日は雲でよく見えないか」リンちゃんの背中ごしに富士山 (本栖湖)

今回キャンプはしていないので公道部分からだけですが、この1話「ふじさんとカレーめん」リンちゃんとなでしこちゃんが来たキャンプ場本栖湖にある浩庵キャンプ場の受付の建物。


1話・5分47秒あたり、Aパート前半、リンちゃんがキャンプしたキャンプ場、建物のカット 「明日まで一泊お願いします」 (浩庵)

浩庵キャンプ場の入口手前ある、1話「ふじさんとカレーめん」で、なでしこちゃんが寝てた(笑)あの場所、すなわちリンちゃんとなでしこちゃんの出逢いの場所となったトイレにも巡礼!


1話・5分25秒あたり、Aパート前半、キャンプ場へ向かうリンちゃんが寝ているなでしこちゃんを見かけて、なでしこちゃんのアップ (本栖湖)


1話・5分30秒あたり、Aパート前半、寝ているなでしこちゃんを見かけたリンちゃん「なんだあれ」「あれは確実にカゼ引くな」(本栖湖)


1話・10分39秒あたり、Aパート後半、リンちゃんがトイレに向かうところ (本栖湖)

同じく1話「ふじさんとカレーめん」で、桜さんがなでしこちゃんを迎えに来て車に乗せたシーンなでしこちゃんがリンちゃんに携帯番号を渡すシーンの場所もひととおり回収!


1話・21分06秒あたり、Bパート後半、桜さんの車が停まっていた駐車場 「うちのバカ妹が ほんっと―――にお世話になりました」 (本栖湖)


1話・21分28秒あたり、Bパート後半、桜さんがなでしこちゃんを車に乗せる (ブチ込む) ところ 「おらっ さっさと乗れブタ野郎」 (本栖湖)


1話・21分45秒あたり、Bパート後半、なでしこちゃんと桜さんを見送ったリンちゃん「ラーメンがキウイに化けた…」
同・22分04秒あたり、なでしこちゃんが走って戻ってきて、リンちゃんに携帯番号を渡す「ちょっとまってー」「はいこれ あたしの番号!!」 (本栖湖)


1話・22分22秒あたり、Bパート後半、番号を渡したあと、なでしこちゃんが車に戻る後ろ姿、一度振り返って「じゃ――ねーっ!!」 (本栖湖)

ニコ動で1話が無料公開されているので、1話の作中のカットはそちらでご確認いただけます!

ゆるキャン△ 第1話「ふじさんとカレーめん」 - ニコニコ動画

帰りに乗るバスのバス停まで自転車で本栖湖の湖畔を走り、河口湖駅からは富士急行中央線で帰ってきました。
河口湖から大月まで、富士急行の観光特急「富士山ビュー特急」に乗れました!

2回目の巡礼は5話の放送直後の2月3日。

この5話のイーストウッドキャンプ場×高ボッチ高原の夜景のラストシーンがですね、これがまたもう神回すぎでして……はぁ…なでリン…尊い……と、尊さと感謝で脳内がいっぱいになっていた私は、1日オフの日ができた瞬間に気付けば中央本線で山梨に向かっていました。

この日は自転車は持ち込まず、中央本線山梨市駅まで行き、4話「野クルとソロキャンガール」5話「二つのキャンプ、二人の景色」で野クルメンバーが行った笛吹川フルーツ公園ほったらかし温泉に行ってきました!

  • 中央本線 
    12:11高尾 → 13:30山梨市    
  • 山梨市市民バス 山梨循環線 南-8 
    13:40山梨市 → 13:50フルーツセンター
    • 笛吹川フルーツ公園に巡礼
    • ほったらかし温泉に巡礼
  • 山梨市市民バス 山梨循環線 南-12 
    17:00フルーツセンター → 17:10山梨市駅
  • 中央本線 
    17:44山梨市 → 19:07高尾

4話「野クルとソロキャンガール」で、キャンプ場に行く野クルメンバーの集合場所になっていた中央本線の山梨市駅!
橋上駅舎化に向けた工事が行われていて、同じアングルとまでは行きませんでしたが……ということは作中に登場した駅舎が見れるのも今のうちですね。


4話・12分10秒あたり、Aパート最後、野クルメンバーの集合場所の駅、上からチルトダウン (山梨市駅)


4話・12分22秒あたり、Aパート最後、なでしこちゃん「1本電車乗り遅れちゃって」あおいちゃん「ええよええよ、まったりいこか」あきちゃん「時間はたっぷりあるしな」と集合した駅前 (山梨市駅)

山梨市駅からバスで笛吹川フルーツ公園へ。
そして、フルーツセンターのバス停の前にある展望台から下を見下ろすと……

5話「二つのキャンプ、二人の景色」の最後、なでしこちゃんがリンちゃんに夜景の写真を送って「きれいだね…」の、あのラストシーンの場所!

このシーンはほんと、神回でした!!!
毎週毎週神回続きだったゆるキャン△の中でも個人的には特に神回!!
はぁ…尊い……ありがとう…ありがとう……!!!!


5話・21分49秒あたり、Bパート最後クライマックス、 なでしこちゃんがリンちゃんに夜景の写真を撮って送った場所 「きれいだね…」

4話「野クルとソロキャンガール」で、キャンプ場へ向かう途中の野クルメンバーが立ち寄った、笛吹川フルーツ公園に巡礼!


4話・16分52秒あたり、Bパート前半、笛吹公園に到着した一行 (笛吹川フルーツ公園)


4話・17分14秒あたり、Bパート前半、なでしこちゃん「あきちゃんあおいちゃん!写真撮ろう!写真!絶景写真だよ!」と言って3人で写真を撮ったあたり (笛吹川フルーツ公園)


4話・17分34秒あたり、Bパート前半、なでしこちゃん「あ、中のカフェでスイーツも食べられるんだ!」あきちゃんあおいちゃん「うおおおおおおおお」と階段にダッシュするシーン (笛吹川フルーツ公園)

甲府盆地が見下ろせる笛吹川フルーツ公園、暗くなるまでいると帰りのバスがなくなってしまうので夜景は見ていませんが、昼間でもいい景色でした。

そして笛吹川フルーツ公園からさらに坂道を登って、4話「野クルとソロキャンガール」・5話「二つのキャンプ、二人の景色」で野クルメンバーが入った「ほったらかし温泉」に、実際に入ってきました!


4話・21分32秒あたり、ほっとけや温泉に着いた一行、入口のカットで後ろ姿の3人 なでしこちゃん「へぇ~、ほっとけや温泉だって。おもしろい名前」 /5話・1カット目、アバンタイトル最初、ほっとけや温泉の入口のカット (ほったらかし温泉)

入口の看板の文字は、作中では「ほっとけや温泉」になっていました。


4話・21分30秒あたり、Bパート後半、同シーン、ほっとけや温泉の看板アップ


5話・0分05秒あたり、アバンタイトル1シーン2カット目、「あちらの湯」「営業中」の看板がある 温泉入口のカット/5話・4分47秒あたり、Aパート前半、温泉から出てきた3人「いいお風呂やったわ~」「暑くて上着いらんな~」 (ほったらかし温泉)

さすがに温泉の写真はないので、あっちの湯の入口付近で撮った写真ですが、露天風呂から目の前に広がる山々と甲府盆地が見渡せて、絶景を眺めながら入る露天風呂という、このロケーションが最高すぎでした!

野クルメンバーがお風呂上がりの誘惑に負けて温玉あげを食べるシーン、実際に温玉あげを買って食べました!


5話・4分56秒あたり、Aパート前半、温玉あげを売っている売店を見つけたシーン なでしこちゃん「お、ここでご飯も食べれるみたいだね」あおいちゃん「ほんまや~」 (ほったらかし温泉)

そして3回目の巡礼は、最終回直前の3月17日。

2話「ようこそ野クルへ!」3話「ふじさんとまったりお鍋キャンプ」と、最終回前の11話「クリキャン!」が、どちらも富士宮市朝霧高原周辺ということで、自転車を輪行して朝霧高原に行ってきました!

  • 中央本線 
    12:11高尾 → 12:48大月
  • 富士急行線 特急「フジサン特急7号」 
    12:55大月 → 13:34富士山
  • 富士急行バス 新富士線 
    14:00富士山駅 → 15:07朝霧グリンパーク
    • ふもとっぱら・まかいの牧場に巡礼
  • 自転車 朝霧高原 → 富士宮駅
  • 身延線 
    18:50富士宮 → 19:08富士
  • 東海道本線 
    19:12富士 → 19:52熱海
  • 東海道本線 
    20:03熱海 → 20:27小田原
  • 小田急小田原線 特急「はこね70号」 
    21:29小田原 → 22:46新宿
    • 小田急ロマンスカーの新型車両「GSE (70000形)」デビュー当日に乗車

行きは中央本線富士急行富士山駅へ行き、そこから新富士駅行きのバスで朝霧高原へ。
富士山駅はアニメよりも後の話で、原作に登場した駅のようです。

朝霧グリーンパーク入口のバス停でバスを降りて、そこから自転車で走り、第2話「ようこそ野クルへ!」第3話「ふじさんとまったりお鍋キャンプ」リンちゃんとなでしこちゃんが行ったキャンプ場、「ふもとっぱら」(作中では「麓キャンプ場」) に巡礼!
今回もキャンプはしていないので写真は入口付近だけ。


3話・2分25秒あたり、アバンタイトル、なでしこちゃんが桜さんの車でキャンプ場に到着したところ (ふもとっぱらキャンプ場)

最終回前の第11話「クリキャン!」で、あきちゃんとあおいちゃんが牧場スイーツを食べに来た「じゅかいの牧場」がここ、まかいの牧場でした!


11話・3分8秒あたり、Aパート前半、あおいちゃん「せや、すぐ近くに、じゅかいの牧場ってあったやん?そこに牧場スイーツ食べに行かへん?」のときの、じゅかいの牧場のカット (まかいの牧場)


11話・4分11秒あたり、Aパート前半、じゅかいの牧場でアイスを食べる2人 あきちゃん「暖房効いてる店内で食うアイスうまー」あおいちゃん「はぁ…動きたくなくなってきたわ~」のときに映った、じゅかいの牧場の建物 (まかいの牧場)

朝霧高原から富士宮駅周辺まで自転車でひたすら下り坂を駆け下りてきました。
せっかく富士宮まで来たので、富士山本宮浅間大社にもお参りしてきました!

帰りは富士宮から身延線・東海道本線、小田原から小田急で帰ってきました。

そしてこの日2018年3月17日は、小田急ダイヤ改正当日。
この日3月17日から運行開始した、小田急ロマンスカーの新型車両「GSE」70000形に、なんとデビュー当日に乗車できました!!

今回、展望席より数列後ろという先頭車両の席を取れたので、前面展望をずっと眺めてました。
しかしロマンスカーの前面展望、やばい……いやー、やばいですわこれ…(語彙力)

今までには放送期間中に2回巡礼したり (一週間フレンズ。の聖蹟桜ヶ丘とかSHIROBAKOの武蔵境とか月がきれいの川越) とか、京都は3年連続で巡礼に行ったり (2015年2016年・2017年) とかは過去ありましたが、「放送期間中に3回巡礼」は初めてでした。
そんな感じで3回に渡って行ってきたゆるキャン△の巡礼旅でした。

4月7日(土) 小湊鐵道・いすみ鉄道で輪行鉄道旅

4月、以前から行ってみたかった千葉県のローカル線小湊鐵道いすみ鉄道に、自転車を輪行して乗りつつ走りつつ鉄道旅に行ってきました!

  • 中央線・総武線・内房線 特急「新宿さざなみ3号」 
    9:08新宿 → 10:08五位
  • 小湊鐵道 
    10:26五位 → 11:23月崎
  • 自転車 月崎 → 飯給
    • 飯給で小湊鐵道を撮影
  • 自転車 飯給 → 里見
  • 小湊鐵道 
    13:18里見 → 13:42上総中野
  • いすみ鉄道 
    14:05上総中野 → 14:41上総中川
  • 自転車 上総中川 → 新田野
    • 第二五之町踏切周辺でいすみ鉄道を撮影
  • いすみ鉄道 
    17:20新田野 → 17:34大原
  • 外房線・京葉線 特急「わかしお20号」 
    18:25大原 → 19:40東京

新宿から特急「新宿さざなみ3号」で五位へ、五位から小湊鐵道に乗車しました!
月崎で降りてそこから自転車で走り、飯給駅付近で小湊鐵道を撮影!

菜の花列車、緑のトンネルから。
春のローカル線、とても絵になります!

飯給からさらに里見まで自転車で走りました。

こちらは里見駅付近での1枚。
この駅に限らず、沿線のほんといろんなところで菜の花が咲いていました!

「旅の途中で君と会って」

小湊鉄道に乗って特に撮りたかったカット!
豊崎愛生ちゃんの「ディライト」のPVで愛生ちゃんが乗ってた、あの列車!
今更ながら、ついにやっと巡礼することができました。

豊崎愛生 / ディライト(Short Ver.) - YouTube

里見から上総中野まで小湊鐵道に乗車して、上総中野から今度はいすみ鉄道に乗り換え

大多喜で、桜といすみ鉄道!
もうほとんどの場所で桜はほぼ完全に散っていましたが、大多喜駅のホームにまだ残っていました。

上総中川で下車、そこから新田野まで自転車で走りながら、いすみ鉄道を撮影しました!

上総中川国吉の築堤にて。
いたるところに菜の花の咲く沿線、そして線路を行く国鉄旧型気動車!
こちらもとても絵になるローカル線の風景でした。

空へと続く踏切。

遮断機も警報機もない第4種踏切道、これがまたとっても良い味出してます!
上総中川国吉第二五之町踏切

新田野から再びいすみ鉄道に乗車して大原へ、大原からは外房線京葉線経由の特急「わかしお20号」に東京まで乗って帰ってきました。

4月30日(月祝) 信州ゴールデンウイーク鉄道旅

前回更新後の4月末から.
現場続きだったゴールデンウィーク中で30日だけが唯一丸一日何もないオフだったので、毎年ゴールデンウィークにはどこか出かけてるので今年も…ということで、2018年は長野県に行ってきました!

  • WILLER EXPRESS 夜行バス 
    0:10大崎駅 → 5:15長野駅
  • 信越本線・篠ノ井線 特急「しなの2号」 
    6:09長野 → 7:02松本
  • 大糸線 
    7:15松本 → 7:35中萱
    • 中萱~一日市場で大糸線を撮影
  • 大糸線 
    8:28中萱 → 8:43松本
  • アルピコ交通上高地線 
    9:21松本 → 9:52新島々
  • アルピコ交通 路線バス 
    10:10新島々駅 → 11:15大正池
    • 上高地を観光
  • アルピコ交通 路線バス 
    14:05上高地 → 15:10新島々駅
  • アルピコ交通上高地線 
    15:25新島々 → 15:27渕東
    • 渕東でアルピコ交通上高地線を撮影
  • アルピコ交通上高地線 
    16:06渕東 → 16:34松本
  • 篠ノ井線 臨時快速「リゾートビューふるさと」 
    17:23松本 → 18:06姨捨
    • 篠ノ井線の観光列車「リゾートビューふるさと」に乗車
  • 篠ノ井線 
    18:16姨捨 → 18:38篠ノ井
  • しなの線 
    18:54篠ノ井 → 19:23上田
  • 上田電鉄別所線 
    20:36上田 → 20:43上田原
    • 上田電鉄7200系に引退前の乗り納め
  • 上田電鉄別所線 
    21:00上田原 → 21:08上田
  • 北陸新幹線 「あさま632号」 
    21:27上田 → 23:00東京

前日の仕事が終わった後、夜行バスで長野へ行き、特急しなのの始発で松本へ。
中萱一日市場で、アルプスの山々を背に、田んぼの中を走る大糸線を撮影!

美しい山々と田園、そして青空にローカル電車!いい景色でした!

松本からアルピコ交通上高地線へ。
かつて井の頭線を走っていた3000系に、東京から遠く離れた長野の地で乗れました!

上高地線のヒロイン、渕東なぎさちゃんがラッピングされたなぎさTRAIN!
渕東駅前で撮影しました。

そして終点の新島々からバスに乗って、上高地に行ってきました!
水がめっっっちゃきれいで、山もきれいで空気もきれいで、語彙力を失ってしまった…

松本に戻ってから、篠ノ井線大糸線の観光列車、臨時快速「リゾートビューふるさと」に乗車!

篠ノ井線しなの鉄道線を経由して上田へ。
今回の旅最後のお目当ては、上田電鉄 別所線の、丸窓が特徴的な7200系!

映画「サマーウォーズ」に出てきたあの丸窓電車2018年5月で引退ということだったので、最後に一度乗車してきました!

夜行バスで長野長野から特急しなの松本大糸線アルピコ交通上高地線を撮影、上高地を歩いて、リゾートビューふるさとしなの鉄道線上田上田電鉄7200系見納め、上田から北陸新幹線東京…という行程で行ってきました。

5月17日(木) 京王沿線徒歩の旅・高尾線編

毎年ゴールデンウィークに行っていた京王沿線徒歩の旅、2018年は唯一のオフを長野旅に使ってしまったので、連休が明けた後に実行しました。

京王線新宿京王八王子は歩き終わっているので、2018年は高尾線編!
…ということで、2018年は北野から高尾山口まで、高尾線6駅間・8.6kmを歩いてきました!

そして高尾線全線を歩き切って、終点・高尾山口に到着!

たくさん歩いて疲れたしめっちゃ汗かいたので、せっかく高尾山口まで来たということで、京王高尾山温泉に入って帰ってきました!

7月1日(日) 小田急ロマンスカーLSE・7000形見納め

小田急特急ロマンスカー「LSE」こと7000形が、今年度中での引退が決まり、7月10日をもって定期運行終了になりました。

特急ロマンスカー・LSE Last Run特設サイト|ロマンスカー|小田急電鉄

そこで定期列車のラストランを前に、7月1日にLSEの見納めに行ってきました!

小田急小田原線伊勢原愛甲石田伊勢原鶴巻温泉で撮影。

今年2018年の夏は異例の早さの梅雨明けと記録的な猛暑になっていますが、この日も雲ひとつないくらいの見事な快晴!
見納め撮り納めをするには絶好の天気ですが、日を遮るもののない一面の田園地帯で、真夏の炎天下に1時間×数回とかずっといるのは、さすがに暑すぎてハードでしたっていうのと、1日で一気に日焼けしました。

7月8日(日)、8月28日(火) 川越氷川神社・縁むすび風鈴

2017年に月がきれいの巡礼で川越に行ったときに、川越氷川神社で夏の間だけ縁むすび風鈴というのをやっていてこれがすごく綺麗というのを知ったんですが、巡礼したのは開催前の5~6月でしたので、今度もう一度縁むすび風鈴の時期に行ってみたい…と思っていました。

縁むすび風鈴ー川越氷川神社【特設サイト】縁結びの神様 川越氷川神社:安産、お宮参り、戌の日

月がきれいの舞台・小江戸 川越に巡礼

ということで2018年7月、川越氷川神社の縁むすび風鈴へ、この夏この時期に写真撮りに行きたいと思ってた場所に行ってきました

風に揺れる美しい音、木漏れ日にキラキラ輝く色とりどりの風鈴、めっっっちゃきれいでこれはすごい!!
映える写真がたくさん撮れました。

これが夜はライトアップもやっているということで、この氷川神社の風鈴の綺麗さに魅了されてしまった私は、これはもう夜も撮ろうと。

ということで、夏の終わりに、川越氷川神社の夜の風鈴を撮ってきました!
昼も綺麗でしたが、夜も色とりどりの風鈴と玉ボケがキラキラと輝く幻想的な光景でした。

それから光る川!そして絵馬トンネル!これもまたすごい。

風鈴には訪れた方々の願い事が下げられています。
様々な人々のいろんな願いが詰まった、そんな夏の夜のひとときでした。

7月14日(土)~15日(日) 真夏の大井川鐵道の旅

7月の連休中にオフの日ができたので、思い立って旅に出てきました!
今回の旅先は、前からその存在は存じ上げていてちょいちょい行ってみたいとは思っていたけどまだなかなか行けてなかった、静岡県のローカル線、大井川鐵道

7月15日(日)

  • 東海道新幹線 「こだま705号」 
    22:10東京 → 23:22静岡
  • 東海道本線 
    23:42静岡 → 0:00藤枝

7月15日(日)

  • 東海道本線 
    7:10藤枝 → 7:22金谷
  • 大井川鐵道大井川本線 
    7:48金谷 → 9:03千頭
  • 大井川鐵道井川線 
    9:12千頭 → 10:17奥大井湖上
    • 奥大井湖上で井川線を撮影
  • 路線バス 
    11:56湖上入口 → 12:20千頭駅前
  • 大井川鐵道大井川本線 
    12:45千頭 → 12:50崎平
    • 崎平~青部でSLを撮影
  • 大井川鐵道大井川本線 
    13:25崎平 → 13:31千頭
    • 千頭~崎平でSLトーマス号を撮影
  • 大井川鐵道大井川本線 SL急行「かわね路2号」 
    14:53千頭 → 15:31川根温泉笹間渡
    • SLに乗車
  • 大井川鐵道大井川本線 
    15:48川根温泉笹間渡 → 15:56塩郷
    • 塩郷の吊橋
  • 大井川鐵道大井川本線 
    17:18塩郷 → 17:25川根温泉笹間渡
    • 川根温泉
  • 大井川鐵道大井川本線 
    20:54川根温泉笹間渡 → 21:30金谷
  • 東海道本線 
    21:36金谷 → 22:07静岡
  • 東海道新幹線 「ひかり538号」 
    22:24静岡 → 23:07新横浜

土曜日の仕事が終わってから新幹線の終電で前乗りして静岡入り。
翌朝東海道本線金谷まで行き、金谷から初めて大井川鐵道に乗ってきました。

猛暑が続く中、この日もとても天気の良い夏日で、青空の下、一面に広がる茶畑や大井川の流れを眺めながらの車窓、いい景色でした!

大井川本線の終点・千頭から、現在日本で唯一ここにしかないアプト式の区間をもつ井川線 (南アルプスあぷとライン) に乗り換え。

井川線で湖の上にある駅・奥大井湖上駅へ!
接岨湖に突き出た半島の先端に駅があって、ホームはなんと湖に架かる橋の上、さらに近く道路に出るにはこの鉄橋を歩いて渡らないと 行けないという、秘境感すら漂うとんでもない駅!

そして、湖の上にある駅・奥大井湖上駅と奥大井レインボーブリッジを渡る井川線の列車が見渡せる絶景ポイントへ!
前から行ってみたいと思っていたこの絶景の場所に行ってきました!

大井川鐵道といったらSL
ファミリーに人気の「きかんしゃトーマス号」を撮影!

そして、SL急行「かわね路号」で蒸気機関車列車に乗車しました!
かっこよすぎる機関車、旅情がドバドバ溢れる旧型客車、 鉄道に揺られて旅をする、列車に乗ることそのものの魅力を感じるひとときでした!

SLに乗ったあとは塩郷駅前で大井川を渡る、塩郷の吊橋、渡ってきました!
家の屋根、国道、線路、そして大井川を渡って、その長さは220m!

猛暑の中熱中症になりそうなぐらい朝からめっちゃ汗かいたので、最後は露天風呂から大井川第一橋梁が見える川根温泉に入って一気に汗を流し、金谷から東海道本線静岡から東海道新幹線で帰ってきました。

8月4日(土)~5日(日) 立山黒部アルペンルートの旅

8月には、真夏の立山黒部アルペンルートに行ってきました!

立山黒部アルペンルート2016年5月に初めて行ったんですが、そのときは雪の大谷を見たくて5月に行ったので、室堂は積雪10m超えの雪景色。
今度はいつか夏山の室堂と、みくりが池を見に行きたい!…と思っていました。

そんな中、関電トンネルトロリーバスが蓄電池式の電気バスへの転換に伴い2018年でラストシーズンということもあり、乗り納めとなるこのタイミングで、2回目の立山黒部アルペンルートを旅してきました!

8月4日(土)

  • 北陸新幹線 「かがやき519号」 
    21:04東京 → 23:15富山
  • 富山地方鉄道 
    23:32電鉄富山 → 23:36新庄田中
    • 富山市内で1泊

8月5日(日)

  • 富山地方鉄道 
    05:20新庄田中 → 05:33寺田
  • 富山地方鉄道 快速急行 
    05:40寺田 → 06:19立山
  • 立山ケーブルカー 
    06:50立山 → 06:57美女平
  • 立山高原バス 
    07:00美女平 → 07:30弥陀ヶ原
    • 弥陀ヶ原を散策
  • 立山高原バス 
    08:50弥陀ヶ原 → 09:10室堂
    • 室堂を散策・みくりが池に巡礼
  • 立山トンネルトロリーバス 
    12:15室堂 → 12:25大観望
  • 立山ロープウェイ 
    12:40大観望 → 12:47黒部平
  • 黒部ケーブルカー 
    13:00黒部平 → 12:45黒部ダム
    • 黒部ダムを歩いて渡る
  • 関電トンネルトロリーバス 
    13:35黒部ダム → 13:51扇沢
    • 関電トンネルトロリーバス乗り納め
  • アルピコ交通 路線バス 
    14:30扇沢 → 15:05信濃大町
  • 大糸線 特急「しなの84号」 
    15:22信濃大町 → 15:59松本
  • 篠ノ井線・中央本線 特急「スーパーあずさ28号」 
    16:58松本 → 19:02八王子

朝出発できるように前日土曜日の夜から富山に前乗り。
前回雪の大谷を見に来たときは扇沢スタートだったので、今度は逆に富山スタートで扇沢に抜けることにしました。

夜明けとともに富山地方鉄道の電車で立山駅へ。
そして立山から美女平まで、立山ケーブルカーに乗車!

続いては美女平から室堂へ向かう立山高原バスに乗車!
前回はそのまま乗り通しましたが、2回目の今回は弥陀ヶ原に行ってみたかったので、弥陀ヶ原バス停で途中下車しました。

前回は雪に覆われていたので降りずにバスでスルーしましたが、今回弥陀ヶ原で降りて歩いてみると…

弥陀ヶ原の高原、この景色ですよ!!
天気もよくてスケールが大きくて、めっちゃいい景色!

再び立山高原バスに乗車、そして立山黒部アルペンルートで最も高所の標高2,450mにある室堂に到着!

室堂のターミナルから外に出てみると、迎えてくれたのはこの絶景でした!!
立山の室堂めっっっちゃやばい!!ほんとすごい!!
この山とこの景色!青空に夏の雲!
まるで異世界のようでリアルの自然はほんとすごい…

そして標高2,405m室堂みくりが池へ!
おおかみこどもの雨と雪」に出てきた、あの絶景の場所!!
いつか行ってみたいと思っていたこの場所に、ついに来れました。
絶景!!めっちゃきれい!!

前回2016年室堂雪の大谷が見たくて5月に来たので、このあたりは積雪10m超えの雪に一面覆われていて、今度いつか夏山の季節に来たいと思っていました。

それで今回ついに夏の室堂に来たわけですが、目に見える景色すべてが絶景の大自然で、あまりに絶景すぎてほんと異世界のような素晴らしい景色で、そんな室堂の大自然を前に完全に語彙力を失ってしまいました…!

ではここからまた様々な乗り物を乗り継いで下山していきます。

室堂大観望立山トンネルトロリーバス
関電トンネルトロリーバスが電気バスに変わった今、こちらが日本最後で現存唯一のトロリーバスになってしまいました。

大観望黒部平立山ロープウェイ
途中に支柱が1つもなく、高低差488mをワンスパンで一気に上り下りします。

黒部平黒部湖は、黒部ケーブルカー
日本で唯一、全線がトンネルになっているケーブルカーです。

黒部ケーブルカー黒部平駅に到着、トンネルから外へ出ると…堤高186m高さ日本一のダム黒部ダムにやってきました!
黒部ケーブルカーから関電トンネルトロリーバスまでは黒部ダムの上を歩きます。
放流中のダムからちょうど運良く虹が見えました!

立山黒部アルペンルートの最後の乗り物は、関電トンネルトロリーバス
立山トンネルトロリーバスと同じく一見バスにしか見えない車両ですが、架線から電気を取って走る車両で鉄道事業法に準拠する「鉄道」です。

この関電トンネルトロリーバス2019年から蓄電池式の電気バスに変わったため、トロリーバスとしての運行は2018年シーズンが最後でした。

今回このタイミングで立山黒部アルペンルートに2回目の訪問をしたのは、夏の室堂に行ってみたかったという理由がひとつありますが、もうひとつの重要な理由は、日本に2路線しかない貴重なトロリーバスが両方とも集まる立山黒部で、その1つである関電トンネルトロリーバスが廃止になってしまう前に、最後にもう一度乗り納めに行きたいという思いがあったためでした。

関電トンネルトロリーバスに乗り納めして扇沢に到着、あとは路線バスで信濃大町大糸線松本松本から中央本線特急スーパーあずさで帰ってきました。

そんなかんじで、前泊した初日も入れると、

  1. 北陸新幹線
  2. 富山地方鉄道
  3. 立山ケーブルカー
  4. 立山高原バス
  5. 立山トンネルトロリーバス
  6. 立山ロープウェイ
  7. 黒部ケーブルカー
  8. 関電トンネルトロリーバス
  9. アルピコ交通 路線バス
  10. 特急「しなの」(大糸線)
  11. 特急「スーパーあずさ」(篠ノ井線・中央本線)

と、24時間の間に実に11もの路線を乗り継ぐという、多種多様な交通機関が盛りだくさんな旅になりました!

9月15日(土)~17日(月祝) 秋の北海道旅

9月には北海道に行ってきました!
連休を利用して2泊3日で、最初2日間で札幌の街とその近郊を巡り、最終日は函館に行って、最後は北海道新幹線に初めて乗ってきました。

ちょうど北海道胆振東部地震の9日後というタイミング。
なんでまたこんな時に…というと、元々仕事で札幌の現場で行く予定でして、せっかく行くならと翌日休み取って観光してから帰ろうと思ってチケット取ってたんです。
そしたら地震の影響で現場が中止に…しかし北海道に行きたい熱がどうしても収まらず、行く予定だった札幌中心部や函館では数日経ってインフラや店舗営業も復旧してきたので、それならばと元々押さえていた便を個人旅行に転用して行ってきたというわけです。

9月15日(土)

  • 京成本線・成田スカイアクセス線 特急「スカイライナー17号」 
    8:50京成上野 → 9:31空港第2ビル
  • Jetstar GK109便 
    10:45成田 → 12:35新千歳
  • 千歳線 快速エアポート 
    13:30新千歳空港 → 14:07札幌
    • 六花亭 札幌本店
  • 札幌市営地下鉄東豊線 
    15:54さっぽろ → 16:08福住
  • 北海道中央バス 福84系統 
    16:50福住駅 → 17:01羊ヶ丘展望台
    • 羊ヶ丘展望台
  • 北海道中央バス 福84系統 
    17:41羊ヶ丘展望台 → 17:51福住駅
  • 札幌市営地下鉄東豊線 
    17:57福住 → 18:11さっぽろ
    • 札駅~大通~すすきので撮影
  • 札幌市営地下鉄南北線 
    22:41すすきの → 22:46北12条

9月16日(日)

  • 函館本線 
    6:41札幌 → 6:44苗穂
    • 苗穂~札幌で各線の特急・普通列車を撮影
  • 函館本線 
    7:51苗穂 → 7:55札幌
    • 北海道大学
  • 函館本線 快速「エアポート」 
    9:10札幌 → 9:44朝里
    • 朝里で函館本線を撮影
  • 函館本線 区間快速「いしかりライナー」 
    10:20朝里 → 10:49札幌
  • 函館本線 特急「ライラック13号」 
    11:00札幌 → 11:35美唄
    • 美唄~茶志内で函館本線を撮影
  • 函館本線 特急「ライラック24号」 
    13:50美唄 → 14:25札幌
    • 北海道庁旧本庁舎、大通公園
    • 札幌市電を撮影
  • 札幌市電 
    すすきの → 電車事業所前
  • もいわ山ロープウェイ 
    17:45もいわ山麓 → 17:50もいわ山中腹
  • もーりすカー 
    17:55もいわ山中腹 → 17:57もいわ山頂
    • 藻岩山から夜景撮影
  • もーりすカー 
    18:45もいわ山頂 → 18:47もいわ山中腹
  • もいわ山ロープウェイ 
    19:00もいわ山中腹 → 19:05もいわ山麓
  • 札幌市電 
    ロープウェイ入り口 → 西4丁目
    • さっぽろオータムフェスト
  • 札幌市営地下鉄南北線 
    20:50大通 → 20:54北12条

9月17日(月)

  • 函館本線 特急「スーパー北斗4号」 
    6:53札幌 → 10:38函館
  • 函館市電 5系統 
    11:30函館駅前 → 11:35十字街
    • ラッキーピエロ
  • 函館市電 5系統 
    12:59十字街 → 13:02末広町
    • 基坂、八幡坂
    • 函館市電を撮影
  • 函館市電 5系統 
    14:13末広町 → 14:23函館駅前
  • 函館本線 快速「函館ライナー」 
    14:49函館 → 15:08新函館北斗
  • 北海道新幹線 「はやぶさ34号」 
    16:17新函館北斗 → 20:32東京

初日は新千歳空港に降り立ってから札幌駅へ。

北海道は大好きな場所で何回も行っていますが、意外とまだ行ったことがなかった羊ヶ丘展望台へ!

すすきの夜の繁華街を走る札幌市電を撮影!
その後すすきののすみれで味噌ラーメンを食べて初日は終了。

2日目は朝一で苗穂に行って、北海道を走る特急列車を撮影!
それから北海道大学へ!

そのあと函館本線朝里駅へ行って、海岸線を走る函館本線の列車を撮影!

さらに場所を移動して、日本一長い直線の国道がある美唄特急ライラックを撮影!

札幌に戻ってきてからは北海道庁旧本庁舎大通公園へ!

札幌は路面電車が走る街ということで、札幌の中心市街地を走る札幌市電の撮影しました!
撮影だけじゃなく乗車もしました。

そして2日目の夜は、藻岩山から札幌の夜景を撮影!
今回この景色が撮りたかった。
200万人都市札幌の光、見事です!

最終日の3日目は朝のスーパー北斗函館へ。

函館も路面電車が走る街ですが、坂の街でもあります。
基坂八幡坂で、「坂の上から見下ろすと、路面電車と港町」というカットを撮ってみました!

そして今回の旅のラストは、北海道新幹線に初めて乗車!
シンカリオン E5 はやぶさ!
新函館北斗から東京まで乗車して帰ってきました。

11月11日(日) 青ブタの舞台・藤沢 江ノ島 七里ヶ浜に巡礼

2018年10月クールにO.A.された「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」に神奈川県の藤沢や湘南の海沿いがたくさん出てきたので、O.A.中の11月11日に、さっそく作中に登場した藤沢・江ノ島・七里ヶ浜に巡礼に行ってきました!

  • 小田急小田原線・江ノ島線 快速急行 11:50新宿 → 12:49藤沢
  • 江ノ島電鉄 13:36藤沢 → 13:46江ノ島
  • 江ノ島電鉄 15:59江ノ島 → 16:06七里ヶ浜
  • 江ノ島電鉄 17:02七里ヶ浜 → 17:21藤沢
  • 小田急江ノ島線・小田原線 快速急行 22:40藤沢 → 23:16新百合ヶ丘

小田急藤沢へ行って、最初は1話Aパートで咲太と麻衣さんが降り立った江ノ電の藤沢駅に巡礼!
このほか2話Bパートで咲太と麻衣さんが大垣に行く前に電話してた公衆電話や、5話Aパートの古賀ちゃんとのデートの回で2人が集合した江ノ電藤沢駅のホームも巡礼しました。


1話Aパート後半12分26秒あたり、江ノ電で藤沢に来た咲太と麻衣さんが改札を出るところ、麻衣先輩「それでいつからか願うようになったの。私のことを誰も知らない世界に行きたいって」

藤沢から江ノ島まで、江ノ電に乗って移動。
ここで、1話5話で登場した新江ノ島水族館に巡礼!
1話は麻衣さんが1人行った話のとき、5話は古賀ちゃんとのデートで行っていました。


1話Aパート後半12分38秒あたり、新江ノ島水族館の背景、麻衣先輩「なんとなく気まぐれで水族館に行ったの」/5話Aパート中盤7分54秒あたり、咲太と古賀がデートで来た新江ノ島水族館の建物の背景

巡礼に行った11月11日の前日、11月10日にO.A.された6話のAパート、終業式のあとに咲太と古賀ちゃんが行った海、あの握手のシーンの場所、片瀬東浜にO.A.翌日にさっそく巡礼!
時間帯もなんとなく夕方に合わせてみました。


6話Aパート中盤8分41秒あたり、終業式後に咲太と古賀ちゃんが来た海岸、古賀「ねえ、先輩」咲太「また腹減ったのか」古賀「今日までありがと」

日が沈む前に江ノ島から再び江ノ電に乗って次は七里ヶ浜へ。

峰ヶ原高校の最寄り駅、ほとんどの話数で登場した、江ノ電の七里ヶ浜駅に巡礼!


1話Aパート中盤8分28秒あたり、下校時に駅のホームで咲太が麻衣さんを見かけて助けるシーン他、多数登場

多くの話数で何度も登場した、七里ヶ浜に巡礼!
巡礼に行った日の1週間前にO.A.された5話のラストが夕方の七里ヶ浜だったので、なんとなく時間帯も合わせてみました。


5話Bパート後半24分34秒あたり、海岸を歩き出す咲太と古賀ちゃんを俯瞰で、古賀「しょうがないから、親友になってあげる」 、他多数登場

ちょうど日没前に七里ヶ浜を撮り終えて再び江ノ電藤沢へ。
藤沢の街中のシーンは夜のシーンがわりと多い印象だったので、夜になってから巡礼することにしました。

2話Aパート前半、咲太と麻衣さんが帰り道に橋の上で話したり電話したしていたところ、境川にかかる御所ヶ谷橋に巡礼!


2話Aパート前半4分10秒あたり、咲太と麻衣さんが橋を歩いてくるところ、咲太「あれは麻衣さんが素直じゃないから」

御所ヶ谷橋を渡ると、咲太の家に行き来する途中にあるあの坂に辿り着きました!


3話Aパート中盤7分30秒あたり、登校時、咲太と麻衣さんが坂道を歩いてくるところ、咲太「麻衣さんも試験受けるんですか?カンニングし放題じゃないですか」

この坂の途中に、2話Aパート後半、咲太が麻衣さんとの待ち合わせの日に迷子の子を見つけ、古賀ちゃんと尻を蹴り合った、御所ヶ谷公園がありました!


2話Aパート後半8分55秒あたり、藤沢駅に向かう咲太が公園で迷子の女子を見つけるところ

最後にOPほか作中でもほとんどの話数で出てきた藤沢駅に戻ってきて、今回の巡礼は終了になりました!
巡礼に行ったときは、北口のペデストリアンデッキがところどころ工事中でした。


OP Aメロ「少し伸びた前髪に」「君が私を夢中にさせるのに」咲太と麻衣さんが藤沢駅に歩いているところ/1話Aパート最後14分20秒あたり、駅から咲太と麻衣さんが出てきたところ、咲太「本当は少しだけ困ってたりしませんか?」麻衣さん「そうね、ここのクリームパンが食べられないのは困るわ」 、他多数登場

11月24日(土) 秋の江ノ島鎌倉ぶらり輪行旅

11月24日、自転車を輪行して、江ノ島と紅葉が見頃を迎えた鎌倉に行ってきました!
自転車で海岸線を走ったり電車で移動したりしつつ鎌倉で紅葉めぐりというのがメインですが、真の目的は、先々週に青ブタの巡礼したときに江ノ島が大勢の方々で賑わってたので、人があまりいない朝一でもう一度撮りに行くため、でした。

  • 小田急小田原線・江ノ島線 急行 
    6:57成城学園前 → 7:46藤沢
  • 小田急江ノ島線 
    7:49藤沢 → 7:56片瀬江ノ島
  • 江ノ島電鉄 
    10:59江ノ島 → 11:21鎌倉
  • 横須賀線 
    鎌倉 → 北鎌倉
  • 自転車 
    北鎌倉 → 片瀬江ノ島
  • 小田急江ノ島線 
    17:18片瀬江ノ島 → 17:25藤沢
  • 東海道本線 
    17:32藤沢 → 18:17東京
  • 京浜東北線 
    18:20東京 → 18:24秋葉原

早朝の小田急片瀬江ノ島へ、そこから自転車で江ノ島に渡ります。
江ノ島に渡るところで、5話Aパート、プチデビル後輩デート回で出てきた、江ノ島の弁天橋に巡礼!


5話Aパート中盤8分44秒あたり、新江ノ島水族館に行ったあと、咲太と古賀ちゃんが弁天橋にいるところ

江ノ島に上陸して、6話の江ノ島デート回で咲太と古賀ちゃんが行った江島神社にお参りして、文字通り巡礼!
作中では石段を登ってすぐの辺津宮が登場しましたが、さらにその奥にある中津宮奥津宮も行ってきました。


6話Bパート前半15分46秒あたり、神社にお参りする咲太と古賀ちゃん

そして6話、咲太と古賀ちゃんが江ノ島に行った回のラスト、あの6話クライマックスシーンの場所に巡礼!
プチデビル回はもう古賀朋絵ちゃんがほんと最高に可愛くて可愛すぎて神でした!


6話Bパート前半16分28秒あたり以降、海が見える展望台に来た2人

あとは江ノ島を反対側の稚児ヶ淵の方までぐるっと回ってきました。

こちらは6話の例の場所付近から見える景色!
いい天気でいい景色でした!

江ノ島で、「ウユニ稚児ヶ淵」!

江ノ島の景勝地、稚児ヶ淵から。
遠くに富士山も見えます。

片瀬西浜で、「江ノ島に #チャリと来た !」

続いては江ノ電と横須賀線で北鎌倉へ。

とてもフォトジェニックな丸い窓「悟りの窓」が有名な、明月院に行ってきました!

紅葉が見頃の円覚寺へ!

そして鎌倉から片瀬江ノ島まで自転車でR134を走ってきました。

ちょうど日が沈む頃、七里ヶ浜で江ノ島の向こうに沈む、最高の夕陽に出逢いました!
ほんと最高な夕焼け空でした!

目の前が海の駅、鎌倉高校前駅で、夕暮れの海岸線と江ノ電!

最後はおたくちほー秋葉原まで輪行して、まんがタイムきらら展を見に行って帰ってきました。

1月13日(日)~14日(月祝) 週末パスでJR東日本鉄道旅2019冬 東北本線編・中央本線編

年が明けて2019年1月13日~14日の2日間、週末パスでJR東日本の路線を乗り鉄・撮り鉄する旅に行ってきました!
初日は東北本線の普通列車を乗り継いで仙台と松島へ、2日目は中央本線の特急を撮りに長野県と山梨県へ行きました。

1月13日(日)

  • 上野東京ライン・宇都宮線 7:07東京 → 8:58宇都宮
  • 東北本線 9:31宇都宮 → 10:21黒磯
  • 東北本線 10:26黒磯 → 10:50新白河
  • 東北本線 10:53新白河 → 11:32郡山
  • 東北本線 12:42郡山 → 13:27福島
  • 東北本線 13:45福島 → 15:08仙台
  • 仙石東北ライン 快速 15:16仙台 → 15:45高城町
  • 仙石線 15:46高城町 → 15:49松島海岸
    • 松島を観光
  • 東北本線 臨時快速「リゾートみのり」 17:18松島 → 17:39仙台
  • 仙台市営地下鉄東西線 18:21仙台 → 18:26国際センター
    • 夜の青葉城公園へ
  • 仙台市営地下鉄東西線 19:26国際センター → 19:31仙台
  • 東北新幹線 「はやぶさ・こまち40号」 20:30仙台 → 22:04東京

1月14日(月祝)

  • 中央本線 特急「スーパーあずさ1号」 7:00新宿 → 9:14上諏訪
  • 中央本線 9:19上諏訪 → 9:27下諏訪
    • 下諏訪~岡谷で中央本線を撮影
    • 諏訪大社にお参り
  • 自転車 下諏訪~上諏訪
    • 片倉館に巡礼
  • 中央本線 特急「あずさ16号」 12:25上諏訪 → 13:12甲府
  • 中央本線 13:16甲府 → 13:27春日居町
    • 春日居町~石和温泉で中央本線を撮影
  • 中央本線 14:30春日居町 → 14:47塩山
    • 塩山~勝沼ぶどう郷で中央本線を撮影
  • 自転車 塩山~勝沼ぶどう郷
  • 中央本線 17:25勝沼ぶどう郷 → 18:51八王子

1日目は東北本線編
東北本線の普通列車だけで東北の都・仙台まで行ってみました!

東京7:07発の上野東京ラインでスタート、途中、宇都宮黒磯新白河郡山福島で乗り換え、6本の普通列車を乗り継いで15:08仙台に到着!

東北を代表する景勝地、日本三景のひとつ、松島に行ってきました!
こちらは西行戻しの松公園付近からの松島湾と島々の眺め。

ちょうどタイミングが合ったので…
松島から仙台までの戻りは、ジョイフルトレインの「リゾートみのり」に乗車しました!

仙台に戻ったあとは地下鉄に乗って青葉城跡に来ました!
青葉城跡から見渡す東北の都・仙台の夜景!

伊達牛で牛たんを食べて、帰りは新幹線で一気に帰りました。
週末パスの旅1日目は、行き普通列車・帰り新幹線で仙台まで行って来て、これにて初日の全行程終了。

週末パスの旅2日目は、中央本線編

2019年3月のダイヤ改正で中央本線特急の定期列車がE353系に統一され、E257系が中央本線の定期運用から引退ということで、自転車を輪行して新旧世代交代を迎えた中央本線の特急車両を撮りに行ってきました!

新宿から朝一の特急スーパーあずさ1号と普通列車を乗り継いで下諏訪へ。
下諏訪岡谷下諏訪カーブで最初の撮影!快晴でした!

この日は自転車を輪行してきたので、駅から撮影地への移動の他、撮影地周辺を走って観光もしてきました。
御柱で有名な信濃国一宮、諏訪大社の下社の秋宮にお参りして、諏訪湖まで自転車で走ってきました。

諏訪湖にある昭和3年竣工というスーパーレトロな温泉、片倉館
ここ、ゆるキャン△5話・原作は2巻リンちゃんが高ボッチからの帰りに入った、諏訪の有名な温泉というやつです。
リンちゃんが入ったあの温泉に入ってきました!

今度は山梨県に場所を移動して春日居町へ。

桃畑の広がる春日居町~石和温泉のストレートで、中央本線特急のE257系を撮影!

そして、ぶどう畑が斜面に広がる塩山~勝沼へ。
山々と甲府盆地が見渡せる見晴らしの良い坂の上から俯瞰で!
いい眺めです!

塩山から勝沼ぶどう郷まで自転車で走り、勝沼ぶどうの丘 天空の湯で本日2回目の温泉に入って帰ってきました。

2月9日(土)~11日(月祝) 冬の東北よくばり絶景鉄道旅2019

2019年2月の3連休、 三連休東日本・函館パスを使って、真冬の東北の絶景を求めて鉄道旅に行ってきました!
初日は山形県の銀山温泉から秋田、2日目は秋田新幹線撮影から青森県の弘前で冬に咲くさくらライトアップと冬の田んぼアート、最終日はリゾートしらかみという行程です。

2月9日(土)

  • 山形新幹線 「つばさ135号」 12:00東京 → 15:16大石田
  • はながさバス 15:55大石田駅 → 16:31銀山温泉
    • 銀山温泉で撮影
  • タクシー 銀山温泉 → 大石田駅
  • 奥羽本線 19:47大石田 → 20:10新庄
  • 奥羽本線 20:14新庄 → 23:03秋田

2月10日(日)

  • 奥羽本線 10:16秋田 → 10:23四ツ小屋
    • 四ツ小屋~和田で秋田新幹線を撮影
  • 奥羽本線 11:55四ツ小屋 → 12:01秋田
  • 奥羽本線 特急「つがる3号」 12:39秋田 → 14:45弘前
    • 弘前を観光
    • 冬に咲くさくらライトアップを撮影
  • 弘南鉄道弘南線 19:30弘前 → 19:53田んぼアート
    • 冬の田んぼアートを撮影
  • 弘南鉄道弘南線 20:56田んぼアート → 21:19弘前

2月11日(月祝)

  • 五能線・奥羽本線 臨時快速「リゾートしらかみ2号」 8:48弘前 → 13:27秋田
    • 五能線・奥羽本線の観光列車「リゾートしらかみ」に乗車
  • 秋田新幹線 「こまち60号」 14:36秋田 → 18:32東京

3連休の初日、まずは東京から山形新幹線に乗って大石田へ、そこからバスで36分。
山形県の銀山温泉にきました!

雪景色にガス灯が灯り、川沿いにスーパーレトロな温泉街、美しい…美しすぎる…!!
この景色をいつか見たかった、そんな場所ついに来れました。

日没前後から暗くなるまで撮影。
この季節のこの時間帯に、この場所に来れてよかったです!

銀山温泉で撮影の後は、最寄りの大石田から奥羽本線の普通列車に揺られて3時間16分、初日の宿泊地の秋田に到着!
秋田駅に着いたら雪が降ってきて、まさに雪の舞い散る北国の駅といった感じの夜になりました!

2日目はまず秋田から1駅の四ツ小屋へ。
雪景色の中で、在来線区間を走る秋田新幹線を撮影しました!

モノクロの世界を貫く、紅一点。
E6系の、この曲線美!!ほんとかっこいい!かっこよすぎて、美しすぎる…!!!

その後、特急つがる秋田から青森県の弘前へ。

そして今回の旅の最大の目的にして本日のメインイベント、弘前の「冬に咲くさくらライトアップ」を撮影!
いつかここに写真を撮りに行きたい…とずっと思ってて、ついに今日来れました!

弘前から弘南鉄道弘南線に乗って23分。
田んぼアートが有名な田舎館村、この週末の4日間限定でスノーアート「冬の田んぼアート」が開催されていたので、見に行ってきました!
田んぼアートは色の異なる稲を植え分けて絵を描くのに対し、スノーアートは雪原を足で踏み固めて作るということです。すごい!

弘前で1泊して、ついに最終日の3日目。

最終日のメインイベントは、五能線を走る観光列車、リゾートしらかみ
ハイブリッド気動車HB-E300系の青池編成!
こちらに約4時間半、弘前から秋田まで乗車してきました。

五能線随一の絶景駅、千畳敷駅で15分の停車時間があったので、日本海の海岸まで降りてみました!
他にも五能線を走るリゾートしらかみからの車窓が、もうほんとすごく冬の日本海!って感じで、約4時間半の乗車時間があっという間に感じられるくらいの、豊かな車窓でした!

最後は秋田新幹線秋田から東京まで乗って帰ってきました。

おわり

ということで、めっちゃ長くなりましたが、そんなかんじで今回は以上です!

当サイト、平成最後の更新でした!
新しい令和の時代でも、変わらず引き続きよろしくお願いいたします。

ではでは。

“今日の京王ライナー”撮影まとめ ~京王線・京王ライナー運行開始から1年の記録~

2019.04.15 23:30

今日の1曲: カレンダーガール / わか・ふうり・すなお from STAR☆ANIS

おはようございます。
日々少しずつ貯めた京王グループ共通ポイントで京王ライナーに乗っているので、京王ライナーは実質無料!…という感覚に陥りつつあるXIAORINGです。

さて冬クールも終わって春クールに入ったところではありますが、わたてんのみゃー姉が、ただのガチなオタクなのにと見せかけて、おいよく見たらよく見なくても普通に可愛いじゃねえかよ可愛いじゃんっていう感じで、わたてんはこどもたちに萌えてこどもたちを愛でる作品と見せかけて一番可愛いのはみゃー姉なんだな!!…という説を強く推していきたい所存です!
それから盾の勇者のラフタリアちゃん、ラフタリアちゃんがもうほんとすっっっごく良い子でほんと女神のように超完璧な良い子でもうほんと完璧!

それはさておき……いつも通りまた安定のスローペース更新なので、前回の更新からもう半年近く開いてますが、Twitterでいろいろ駄文駄作を垂れ流しておりますとおり、いろいろ出かけては写真撮ったりして、なんやかんややっておりました。

中でもここ1年間は、2018年2月22日にデビューした京王線初の有料座席指定列車「京王ライナー」を1年間撮り続け5000系と共に春夏秋冬の季節を巡った1年でした。

そんな京王ライナーですが、先日2019年2月22日のダイヤ改正で運行開始1周年を迎えました!
そしてダイヤ改正で新たに増発もされたということで、今回は京王ライナー1周年記念の意も込めて、1年間撮り続けてきた"今日の #京王ライナー "の写真をまとめ、京王ライナーのデビューからの1年間を振り返ってみたいと思います!

もくじ

京王ライナーの概要

京王ライナーは2018年2月22日から運行を開始した、京王電鉄の歴史上初の有料座席指定列車です。
京王線16年ぶりの新型車両となった5000系が新たに開発され、京王ライナーではクロスシート、それ以外の一般列車ではロングシートとして運行しています。

京王ライナー全車指定席で、駅の券売機か京王チケットレスサービスのWeb購入で、座席指定券の購入が必要になります。
京王線の特急は特急料金を必要とせず乗車券のみで乗車可能でしたので、京王電鉄初の有料特急となりました。
座席指定料金は、一律1席400円 (小児同額) です。

【公式サイト】京王ライナー

2018年2月22日のデビュー時は、帰宅時間帯に新宿発→京王八王子行きと新宿発→橋本行きの2種類でスタートしましたが、1周年を迎えた2019年2月22日のダイヤ改正で増発
2019年2月22日現在のダイヤでは、下記のパターンが運転されています。

京王八王子発→新宿行き

停車駅: 北野・高幡不動・聖蹟桜ヶ丘・分倍河原・府中

橋本発→新宿行き

停車駅: 南大沢・京王多摩センター・京王永山

新宿発→高尾山口行き

停車駅: なし
(臨時列車、シーズンの土休日中心)

夕方・夜

新宿発→京王八王子行き

停車駅: 府中・分倍河原・聖蹟桜ヶ丘・高幡不動・北野

新宿発→橋本行き

停車駅: 京王永山・京王多摩センター・南大沢

高尾山口発→新宿行き

停車駅: 高尾・めじろ台・北野・高幡不動・聖蹟桜ヶ丘・分倍河原・府中
(臨時列車、シーズンの土休日中心)

2018年2月22日 ダイヤ改正、京王ライナー運転開始

それではここから今回の本題、京王ライナーのデビューから1年間に撮った写真を振り返っていきたいと思います!

はじまりは2018年2月22日、京王線ダイヤ改正、そして京王ライナーがデビュー!
京王線105年の歴史上初めての有料座席指定列車がスタートしたということで、京王の歴史の新たな1ページが開かれました!

ダイヤ改正当日の京王線新宿駅の様子を見に行ってきました!

ダイヤ改正当日、新ダイヤでの表示で、京王線新宿の発車案内に京王ライナーが表示されたところ。
21:00京王ライナー 京王八王子行きが表示されています!

順に、

  1. 改札内、階段の上にある5段表示のLED発車案内
  2. 京王ライナーが発車する2番線のLED発車案内
  3. 改札前のLCD発車案内
  4. 改札前の京王ライナーの空席状況が表示されたLCD です。

2018年2月22日 京王ライナー1号・一番列車

さあそしていよいよ20:00記念すべき京王線初の有料座席指定列車の一番列車となる、京王ライナー1号 京王八王子行きが発車!

一番列車は、さすがに始発駅の京王線新宿は撮影者が多くてしんどそうだなぁ…と思ったので、敢えて定番の新宿ではなく途中駅で撮ってみました。

…ということで向かったのは下高井戸
始発駅出発から約6~7分、線路の向こうから目映く照らすLEDの真っ白な光が…

京王ライナー一番列車京王ライナー1号 京王八王子行きが来ました!
そういえあ夜に走行中の5000系を撮ってなかったので気付いてなかったんですが、5000系のLED前照灯の光がめちゃくちゃ強くて、正面から撮ったら思いっきり喰らいました…

通過後に後追いも。
一番列車に充当された5735Fには、京王ライナーDebut!のヘッドマークが取り付けられていました!

種別の表示がどうなるのかと思っていましたが、行先表示器にロゴをそのまま表示させてしまうというのは、京王のこだわりを感じました!

一番列車を撮ったあと、下高井戸から新宿へ向かってこのあとの列車を撮影しました。

2018年2月22日 京王ライナー初乗車 (京王ライナー7号 橋本行き)

せっかくなので運行初日に乗ろうと思って、京王チケットレスサービスで予約して、到着を待ちました。

そして出発時刻の5分くらい前、回送で送り込まれた5000系が京王線新宿2番線に到着!

撮影会状態の京王線新宿2番線。
京王ライナーへの注目度の高さが分かりますね!

京王ライナー運行開始初日当日に、21:30京王線新宿発・京王ライナー7号 橋本行きに乗車しました!!

ロングシート・クロスシートを切り替えられる5000系が登場するまで、京王線を走る車両はすべてロングシートでした。
京王線特急は特急料金はなく、運賃以外に料金が必要となる列車や指定席はこれまでありませんでした。

そんな京王線に指定席でクロスシートの列車が走る日が来るとは……5000系の座席快適でした!

2018年2月24日 新宿

ダイヤ改正当日2月22日の京王ライナー一番列車に充当された5735F京王ライナーDebut!のヘッドマークを改めて新宿で撮影しました!

まずは京王線新宿2番線の入線シーン!

始発駅で頭端式ホームになっている京王線新宿は終端部から先頭車を正面から見れます。
こちらは2月24日 21:00発の京王ライナー5号 京王八王子行き。

5000系にはヘッドマーク取付台座がなさそうに見えたので、どうやってヘッドマークを付けるんだろう…と思っていましたが、板状のヘッドマークではなくステッカーで貼り付けられているようです。

では引き続き、運行開始から1年間撮り続けてきた京王ライナーの写真を貼っていきます!

2018年3月4日 聖蹟桜ヶ丘~中河原

「休日の京王ライナー ~春の夕陽に照らされて~」

僕の好きなおなじみの撮影地・聖蹟桜ヶ丘の多摩川を渡るところで、3月4日日曜日の京王ライナー1号 京王八王子行き。

3月になり、日に日に春っぽい陽気が感じられるようになってきました。
土休日の京王ライナーは平日より時間帯が早いので、日が延びてくると暗くなる前に撮影できますね。

明大前・運転停車

京王ライナーの停車駅は、

京王八王子行き
府中→分倍河原→聖蹟桜ヶ丘→高幡不動→北野→京王八王子
橋本行き
京王永山→京王多摩センター→南大沢→橋本

ということで、これまで特急から各停まで全列車が停車していた明大前と調布が通過になりました。

そこで明大前の様子を見に行ってみると…
なんと京王ライナー明大前は運転停車でした!

明大前が通過だという以上に、京王線の営業列車で運転停車というのはライナー登場前は無かったのでは…!?
(調布が普通に通過なのに対し明大前が運転停車なのは、明大前は目の前に踏切がある関係でという説がありますね)

明大前の発車案内には、行先の部分に「ご乗車になれません」の表示が!
京王ライナーが停まらない駅の中でも、明大前だけが運転停車で他の駅は通過なので、この1駅のためだけに新しい表示が用意されているというこだわりようです。

調布駅通過

こちらは調布駅
京王ライナーは通過になったので、これまで全列車が停車していた調布駅を通過する営業列車が誕生しました。

調布2番線の発車案内に表示される「通過」の2文字!

運転開始初日に、京王ライナーが調布を通過するシーンを動画でも撮影しました!

【京王線】京王ライナー13号 京王八王子行き 調布駅通過 2018.02.22 - YouTube

2018年3月25日 千歳烏山~仙川

京王ライナーが運行を開始して最初の桜シーズンとなった2018年3月末、土休日の下りライナーを桜とのツーショットで撮ってみました。
5000系にとっては生まれて初めて迎える桜の季節となりました。

「京王さくらライナー3号・5号」

2018年5月12日 聖蹟桜ヶ丘~中河原

続いては初夏を迎えた5月の連休明け。
5月になり日が延びてきて、京王ライナー5号が日没の時間に重なりました
私の好きな撮影地、聖蹟桜ヶ丘の多摩川で、夕陽に染まる空をバックに!

今日の #京王ライナー !
~夕暮れの休日ライナー~

2018年7月1日 聖蹟桜ヶ丘~中河原、多摩境~橋本

2018年の夏は猛暑の続くとても暑い夏でした。
この日は引退間近の小田急ロマンスカーLSEを撮りに行った後、京王線に戻ってきて、真夏の青空の下を走る京王ライナー1号を撮影!

聖蹟桜ヶ丘京王八王子行きの1号を撮ったあと、次は多摩境に移動して橋本行きの7号を撮影。
遠く丹沢の山々を背に、多摩境~橋本方面の街を俯瞰で撮ってみました。

線路は右にカーブして終点・橋本駅へ。
2枚目は折り返し回送です。

今日の #京王ライナー !
~夕暮れの街並み、終着駅へ~

2018年7月22日 若葉台~京王永山、南大沢~多摩境

まだまだ猛暑日が続く7月、この日もまた暑い暑い夏の日でした。
夏空の下を走る京王ライナー3号橋本行きを撮影!

2017年に登場した5000系は、京王線で平成最後の新形式車両となりました。

「平成生まれ最後のクルマ、平成最後の夏を行く。」

そのあとは場所を変えて南大沢へ。
僕が好きな陽が沈んだ後の僅かな時間、運が良いと時々こういう綺麗な色に染まった空に出逢うことがあります。
京王ライナー7号の折り返し回送を、南大沢多摩境で。

感動的に綺麗な色の空で、思わずシャッターを切っていました。

2018年8月19日 京王多摩川

夏の明るい時間に京王ライナーの正面顔を撮ろう京王多摩川のホームへ。
土休日の橋本行き1本目の京王ライナー3号を、アウトカーブ正面顔で撮影。

実はこれ、前日に京王稲田堤で撮ろうとしたところ、ちょうど上り列車と被って爆死したので、翌日に場所を変えて再挑戦した写真でした。
京王多摩川京王稲田堤と似たような曲線の駅が続くので、どちらを選ぶかで被るリスクをある程度コントロールできるのでは…遅延状況にもよりますが。
京王多摩川は調布のビル群が背景になります。

2018年10月13日 京王れーるランド5周年記念イベント列車

座席指定列車として運行できる特性を生かして、京王ライナーデビュー後、5000系を使用した座席指定の臨時列車が次々と登場、京王線ユーザー (主に私) を楽しませてくれております。

鉄道の日近辺のイベントシーズンの10月13日、京王れーるランドのリニューアルオープン5周年と京王れーるランドアネックスのオープンを記念して、座席指定臨時列車「京王れーるランド5周年記念イベント列車」が新宿→多摩動物公園の1本だけ運転されました!

5735Fが充当され、表示は「臨時」、京王れーるランド5周年のヘッドマークが掲出されていました。
下り列車を午前中に撮りやすいところでということで、いつもの聖蹟多摩川で。

2018年10月21日 仙川~つつじヶ丘

10月下旬、だんだんと秋も深まり、日が沈むのがだんだん早くなってきました。
そんな中、雲ひとつない夕暮れ空のグラデーションに出逢ったので、とっさにカメラを構えて1枚!
土休日17:20新宿発の、京王ライナー3号橋本行き。

今日の #京王ライナー !
~昼と夜との境界線は、緩やかなグラデーションで~

2018年11月10日、11月25日 Mt.TAKAO号

晩秋の11月、高尾山の紅葉シーズンに合わせて、高尾山口発で新宿までノンストップの座席指定臨時列車「Mt.TAKAO号」が、週末を中心に9日間運行されました!

平日は15:04高尾山口発→15:54新宿着の1本。
土休日は15:01高尾山口発→15:54新宿着のMt.TAKAO2号と、17:09高尾山口発→18:09新宿着のMt.TAKAO4号の2本が運行されました。

運行初日となった11月10日、分倍河原府中のカーブで初日の1番列車を撮影!
1番列車には5734Fが充当され、表示は「臨時」光るMt.TAKAOヘッドマークが取り付けられていました。

その後すぐに高尾山口へ移動して、さっそくMt.TAKAO号に運行開始初日に乗車しました!

2018年11月10日、17:09高尾山口発のMt.TAKAO 4号
2号と同じ5734Fが充当されました。

座席指定券は高尾山口での手売りですが高尾ヘッドマークの特別地紋
そして車内では経木のような木目調の乗車記念カードをいただきました!

東のヘッドマーク大好き電鉄株式会社として知られる京王ですが、Mt.TAKAO号まさかの光るヘッドマークという予想の斜め上を行く奇策wwこれ以降度々登場する光るヘッドマークの元祖となりました。

そして紅葉も見頃を迎えた連休最終日の11月25日、紅葉の中を走るMt.TAKAO号を撮影高尾山口へ!
紅葉のMt.TAKAO号はこの場所で撮りたい!…と決めていた国道20号上椚田橋で。

この紅葉シーズンに初めて運行されたMt.TAKAO号も、この日が最終運行日。
天気もよく絶好の紅葉狩り日和でした。

「色づく世界の中へ、Mt.TAKAO号」

2018年11月21日 京王よみうりランド

よみうりランドのイルミネーションに合わせて、京王よみうりランド駅のホームでも秋冬にイルミネーションが行われています。
2015年から始まってこの年 (2018年) で3年目、自分的には秋冬の定番撮影地のひとつになりました。

日没直後の僅かな時間帯に、「京王線新型5000系×イルミネーション」のコラボで1枚!

「昼と夜とが入れ替わる頃、星が瞬きはじめる――」

2018年12月8日 京王稲田堤

おかげさまで2018年12月31日、弊サークル「橋本技術研究所」で冬コミ (C95) にサークル参加させていただきました
遡って入稿期限も迫る中ぜんぜん原稿が進んでなくて安定の佳境を迎えていた12月上旬、新刊の表紙に使う素材収集に京王稲田堤の1番線へ。

11月にFE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gを買ってしまいまして…表紙用の素材は既に何ヶ月も前に撮ってたんですが、そしたら表紙の写真もやっぱり新しいレンズで撮りたくなってしまって、原稿進めなきゃいやばいにも関わらず新しいレンズで撮り直しに来てしまいました。

冬コミ (C95) 新刊で頒布した「“KEIO”のある風景・3号車 ~京王線写真集~」では、この京王稲田堤同じ場所から同じ構図で撮影した京王線営業列車4車種を並べて表紙にしてみました

2019年1月1日 迎光号

大晦日に冬コミから帰ってきたあとは、京王線恒例の年越し終夜運転へ!

毎年京王線の終夜運転では、高尾山の初日の出に向けて「迎光号」と称した特急急行が数本運転されていましたが、京王ライナーがデビューして初めて迎える新年となった2019年元旦は、「迎光号」が初めて京王ライナーで運転されました!

2:40新宿発→3:25高尾山口着、迎光号京王ライナー93号新宿から高尾山口まで乗車しました!

京王線新宿2番線への入線を正面から。
毎年恒例の迎光ヘッドマーク5000系はヘッドマークステーがないため、ステッカータイプの迎光ヘッドマークが初登場しました。

車内でいただいたライナートレカも迎光ver.でした!

2019年2月22日 ダイヤ改正、京王ライナー<朝>登場

そしていよいよ2月22日、京王線・井の頭線ダイヤ改正の日を迎えました!

今回のダイヤ改正の目玉は、運行開始1周年を迎えて朝の上りも新たに加わった京王ライナーの運行拡大ということで、2018年のライナー登場時のように京王線新宿のコンコースはダイヤ改正一色の模様になっていました。

2019年2月22日のダイヤ改正で新たに運行開始した、朝の新宿行きの京王ライナー
改正後最初の週末となった2月24日、京王八王子発と橋本発の上りライナーを早速撮影しました!

まずは分倍河原府中にて、京王八王子発の京王ライナー2号!

そこから速攻移動して、続いては下高井戸明大前へ。
ここで今度は橋本発の京王ライナー34号も撮りました!

そして土休日の夕方の下りライナーも、今回のダイヤ改正で1本早い時間が追加され、16:20新宿発の京王ライナー31号橋本行きが増発されました!
個人的には、これで貴重な明るい時間に撮れるライナーが増えて、ありがたい限りです。

今回増発された16:20新宿発の31号橋本行きを撮影!
3月9日 、京王多摩川にて。

京王線は都心側が東、郊外側が西で東西に走る路線なので、朝の上りライナーと夕方の下りライナーがどちらも順光で撮れるのがネ申ですね!

2019年2月22日で京王ライナーの運行開始から1周年ということで、5731Fには京王ライナー1周年ヘッドマークが取り付けられていました!

日に日に春らしくなってきた3月9日、京王ライナー1周年記念ヘッドマーク付きの京王ライナー1号京王八王子行きを、聖蹟桜ヶ丘中河原のいつもの多摩川で撮影しました!
春の訪れを感じさせるいい天気でした!

今日の #京王ライナー !
~穏やかな春の訪れを感じつつ~

そしてもちろん、上りの京王ライナーにも乗車しました!
2月23日 橋本発の京王ライナー34号京王永山からノンストップで新宿まで乗車、5733Fでした。

上りライナーは実際のところ、所要時間は普通の特急準特急とほとんど変わらないから別に速くはないんですが、座席が良いのと永山から終点まで (運転停車以外では) 停まらないせいか、実際の乗車時間に対してだいぶ快適に感じられました。

2019年3月21日 Mt.TAKAO号、高尾山口系統の京王ライナー

2018年11月に運行されたMt.TAKAO号でしたが、2019年のダイヤ改定から、新宿始発・終点高尾山口までノンストップの臨時座席指定列車として「Mt.TAKAO号」が改めて運行開始しました!

3月10日に先行運行されたのち、3月21日からシーズンの土休日に下り3本体制で本格始動。
ということで、本格スタート初日の3月21日にさっそく撮影しました!

1本目のMt.TAKAO81号5735F
種別は「臨時」、今回はヘッドマーク無しでした。
聖蹟桜ヶ丘にて。

2本目はせっかくなら高尾線内で…ということで、高尾線沿線の街並みを見下ろす階段の上から俯瞰で!

2本目のMt.TAKAO83号5732Fでした。
めじろ台山田にて。

ラストの3本目も、高尾線系統ならやっぱり高尾線内でということで、菜の花薫る片倉のカーブで撮影!

3本目のMt.TAKAO85号5733Fでした。
京王片倉北野にて。

そしてMt.TAKAO号運行日の夕方お帰りの時間に、高尾山口発・新宿行きの京王ライナーも登場しました!
高尾山口発の上りは、朝の上りと同様に途中駅では乗車のみ可能なタイプです。

同日3月21日、16:54高尾山口発の京王ライナー86号を、中河原聖蹟桜ヶ丘の多摩川の中河原側で撮影!

今日の #京王ライナー !
~青空に多摩川渡る春の風~

そのあとやってきた下りの17:00新宿京王ライナー1号京王八王子行きも撮りました!

2019年4月6日 柴崎~国領

3月後半から4月頭はこの時期にしては肌寒い日が多かったんですが、4月に入って最初の週末に、桜の見頃を迎えました。
満開となった4月6日の日曜日、今年の京王線と桜のカットを撮りに行きましたが、京王ライナーは野川で撮ることにしました!

調布市内を流れる野川の桜は、毎年撮りに行く好きな京王線の桜撮影地です。
5000系のピンク色と桜色との春色コラボで撮りました!

今日の #京王ライナー !
~京王さくらライナー~

野川から仙川に帰る途中、つつじヶ丘~柴崎でも線路沿いに桜が咲いていたので、こちらでも撮影。
18:20新宿京王ライナー85号橋本行きへの送り込み回送でした。

2019年4月7日 京王よみうりランド臨時停車・京王ライナー91号

4月7日、よみうりランドで開催された夜桜ジュエルミネーションの最終日に合わせて、普段は通過の京王よみうりランドに初めて停車する京王ライナー91号橋本行きが運行されました!

定期の16:20新宿京王ライナー31号橋本行きのさらに1本前、15:40新宿発で増発されました。
たまたま運良くタイミングが合ったので、よみランに行くわけでもないのにホイホイ釣られるように乗車してしまいました!

車内ではよみうりランドの記念グッズや、京王ライナートレカの夜桜ver.が配布され、ディスプレイも京王よみうりランド停車表示に対応。
そして光るヘッドマークが掲出されていました。

新型車両5000系 車内の様子

それでは通常の列車と京王ライナーそれぞれ5000系の車内の様子です!

新型車両5000系は、座席の向きをロングシートとクロスシートで切り替えて使える車両になっています。
(東武東上線のTJライナーや近鉄のL/Cカーみたいな)

京王ライナー以外の通常の列車では、座席は窓を背に横向きになって、ロングシートになります。
9月29日の5000系デビューから2月22日の京王ライナー運行開始まではずっとこのタイプのみでした。

配置は、扉間部が片側6席ずつ・車端部が優先席で片側3席ずつ (うち1ヶ所フリースペース) です。

そして京王ライナーのときには、座席が90度向きを変えてクロスシートになります!
京王線初のクロスシートとなりました!

配置は、横4列で扉間部に4×3=12席・車端部は向きが変わらず横向きのままで片側3席ずつになります。
そして、(カメラのAWBで補正されている分あまり差がなさそうに見えますが、) 室内の照明がLEDで、京王ライナーの時には通常より色温度が低めになるという細かい仕様!

真横からみるとこのくらいのシートピッチ。
新幹線のようなテーブル・ドリンクホルダーやリクライニングはありませんが、5000系はクロスシート専用ではなく普段は普通に通勤車両としての役割を果たさなければならないため、通勤車と座席指定車のバランスを取った設備です。

細かいところでは、窓枠がスマートフォンやペットボトルを置けるくらいの幅に広くなっていたり、クロスシート時のみ使えるサービス電源があったりします。

そしてこちらが京王ライナーのディスプレイの表示車外側面の行先表示器

京王ライナーの車窓動画

2月26日と8月4日、京王八王子行きの京王ライナーに乗車して、車窓の動画を撮ってみました!

8月4日は、明るい土休日夕方の京王ライナー1号で、新宿から京王八王子までの全区間を撮影!

【【京王線】京王ライナー1号 新宿~京王八王子 全区間【車窓】 2018.08.04 - YouTube

夕方の全区間撮影に先だって、運行開始直後の2018年2月26日にも、平日の京王ライナー1号新宿から聖蹟桜ヶ丘まで夜ver.も撮っていました。

【京王線】京王ライナー1号 京王八王子行き 新宿~聖蹟桜ヶ丘【車窓】 2018.02.26 - YouTube

京王ライナーの時刻表

最後に、2019年2月22日改正ダイヤで運行中の、京王ライナーの時刻表をまとめてみました!

平日下り
号数 1 31 3 33 5 35 7 37 9 39 号数
始発駅 新宿 新宿 新宿 新宿 新宿 新宿 新宿 新宿 新宿 新宿 始発駅
終着駅 京八 橋本 京八 橋本 京八 橋本 京八 橋本 京八 橋本 終着駅
新宿 2000 2030 2100 2130 2200 2230 2300 2330 0000 0020 新宿
永山 || 2057 || 2158 || 2256 || 2352 || 0041 永山
多摩セン || 2100 || 2200 || 2259 || 2355 || 0044 多摩セン
南大沢 || 2104 || 2204 || 2302 || 2358 || 0047 南大沢
橋本 || 2108 || 2208 || 2306 || 0002 || 0052 橋本
府中 2021 == 2121 == 2223 == 2318 == 0019 == 府中
分倍 2023   2123   2225   2320   0021   分倍
聖蹟 2026   2127   2228   2324   0024   聖蹟
高幡 2030   2130   2231   2327   0028   高幡
北野 2036   2137   2238   2333   0033   北野
京八 2039   2139   2240   2335   0036   京八
めじろ ==   ==   ==   ==   ==   めじろ
高尾                     高尾
山口                     山口
                       
平日上り
号数 2 32 4 34 号数
始発駅 京八 橋本 京八 橋本 始発駅
終着駅 新宿 新宿 新宿 新宿 終着駅
山口         山口
高尾         高尾
めじろ         めじろ
京八 0605   0831   京八
北野 0608   0834   北野
高幡 0614   0840   高幡
聖蹟 0618   0844   聖蹟
分倍 0621   0848   分倍
府中 0624   0850   府中
橋本 || 0620 || 0849 橋本
南大沢 || 0624 || 0853 南大沢
多摩セン || 0629 || 0858 多摩セン
永山 || 0631 || 0901 永山
新宿 0647 0700 0916 0929 新宿
           
土休日下り
号数 81 83 85 31 1 33 3 35 5 37 7 39 9 41 11 43 号数
始発駅 新宿 新宿 新宿 新宿 新宿 新宿 新宿 新宿 新宿 新宿 新宿 新宿 新宿 新宿 新宿 新宿 始発駅
終着駅 山口 山口 山口 橋本 京八 橋本 京八 橋本 京八 橋本 京八 橋本 京八 橋本 京八 橋本 終着駅
新宿 0900 0940 1020 1620 1700 1720 1800 1820 1900 1920 2000 2020 2100 2120 2200 2220 新宿
永山 || || || 1644 || 1744 || 1844 || 1944 || 2044 || 2144 || 2242 永山
多摩セン || || || 1646 || 1746 || 1846 || 1946 || 2046 || 2146 || 2244 多摩セン
南大沢 || || || 1650 || 1750 || 1850 || 1950 || 2050 || 2150 || 2248 南大沢
橋本 || || || 1654 || 1754 || 1854 || 1954 || 2054 || 2154 || 2252 橋本
府中 == 1722 == 1821 == 1921 == 2021 == 2121 == 2217 == 府中
分倍   1724   1823   1923   2023   2123   2219   分倍
聖蹟   1727   1826   1926   2026   2126   2222   聖蹟
高幡   1730   1830   1929   2029   2129   2226   高幡
北野   1736   1836   1935   2035   2135   2231   北野
京八 || || ||   1739   1839   1938   2038   2138   2234   京八
めじろ   ==   ==   ==   ==   ==   ==   めじろ
高尾                           高尾
山口 0953 1033 1113                           山口
  臨時 臨時 臨時                            
土休日上り
号数 32 2 34 82 84 86 号数
始発駅 橋本 京八 橋本 山口 山口 山口 始発駅
終着駅 新宿 新宿 新宿 新宿 新宿 新宿 終着駅
山口       1515 1554 1654 山口
高尾       1517 1556 1657 高尾
めじろ       1521 1600 1700 めじろ
京八   0844   || || || 京八
北野   0846   1526 1604 1705 北野
高幡   0853   1532 1611 1711 高幡
聖蹟   0856   1536 1614 1715 聖蹟
分倍   0900   1539 1618 1718 分倍
府中   0902   1541 1620 1721 府中
橋本 0807 || 0927 || || || 橋本
南大沢 0811 || 0931 || || || 南大沢
多摩セン 0815 || 0935 || || || 多摩セン
永山 0818 || 0938 || || || 永山
新宿 0849 0928 1009 1606 1648 1750 新宿
        臨時 臨時 臨時  

おわり

そんなかんじで、京王ライナーのデビューから1年間の記録を写真で振り返ってみました!

最後に、本日2019年4月15日は京王線開業106周年の日です。

今日からちょうど106年前の1913年4月15日に、最初の笹塚~調布間が開業しました。
京王ライナーも1周年を迎えた今年、京王線開業106周年おめでとうございます!!

これからも、わたしたちと あたらしい あしたへ、今後ともお世話になります!

ではでは。

更新情報

Now
店長から一言。 を更新中。
2019.01.31
制作物2019年 京王線写真超俺得仕様カレンダー を追加しました。
2019.01.27
<ver.4.0.1> ソーシャルボタンを追加しました。
2018.12.22
制作物C95 頒布物情報 を公開しました。
2018.01.18
制作物2018年 京王線写真超俺得仕様カレンダー を追加しました。
2017.12.09
制作物C93 頒布物情報 を公開しました。
2017.07.22
制作物C92 頒布物情報 を公開しました。
2017.01.20
制作物2017年 京王線写真超俺得仕様カレンダー を追加しました。

更新情報をもっと見る